FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控 624

ニットー ガマロン修正

 およそ50年前のゼンマイ仕掛けの怪獣模型、日東科学〈ニットー〉のワニゴンがイメージどおり出来たところで、ライバルのガマロンと共演させたいところなんですが…

 うちのガマロン、すぐ転ぶんです。

すぐ転ぶガマロン

 三、四歩すすむと前のめりにバタン!すぐ倒れちゃう。そんなガマちゃん、これまでは、まあそんなに遊ぶ機会も無いだろうと放置しておりましたが、ワニゴンの完成した今、この辺で修正作業とまいりましょう。

 原因は判っているのです。パテでベロを追加したもんですから、重心が前方に偏っているのです。なので処置としては、尻尾に錘を詰める、それだけです。

 ではさっそく、尻尾に切れ目を入れまして…

しっぽに切れ込みを入れて

 窓のように開けますと…

すでに釘が入っている

 うわ!すでにステンレスのネジが詰まっているではありませんか!なんだよ予定が狂いました。重心の偏りは対策済みだったんですね、でも不十分だったわけだから、さらに重くすることを考える。

 レジンを流すか?パテを詰めるか?いやそれよりも比重の高い材料は無いものか?

 …ありました。クラフト用の砂がありました。もらったまんま使い道に困っていたのでちょうどいいですね。竹筒を削って、振動をくわえながら隅々に砂を行きわたらせる。

砂を詰めて

 窓口から砂が覘くほどに詰めましたら、練り合わせたエポキシパテをぐいぐいとさらに詰め込みまして、そのまま埋めます。

パテを詰めました

 翌日、やすりで形を整え、色を塗ったら処置終了。さらに甲羅の内側、腰のあたりにコイン状のステンレスチップを二枚、忍ばせて重心を後ろに持って行きました。

 これで完成、再生ガマロンです。

ガマロン完成

 尻尾の傷口を塗ったついでに、首からお腹にかけてのしわしわを描きこみました。

よく歩きます

 背びれにはたっぷりの夜光塗料で縁取りのうえパールクリアーでコーティング、暗くすると怪しく光ります。

背びれにはたっぷり夜光

 再生ガマロン、今度はよく歩きます。

もう転びませんよ

 子どもの頃はインチキ臭い変な怪獣だと思っていましたが、こうして見ると中々いいですね。

 これでガマロン修正の巻、おしまいでございます。ワニゴンとの共演が可能になりました。












スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/03/27(金) 10:53:59|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1943 | ホーム | 食味雑記 1942>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3486-c3dba676
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (43)
料理・食 (1798)
時計 (280)
家庭菜園 (331)
玩具・遊び (656)
暮らし・修理 (55)
金魚・生き物 (133)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (31)
花・園芸 (70)
劇場シリーズ (30)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR