FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控 626

海洋堂 特撮リボルテック002 大魔神

 ずいぶん前に中古で買った特撮リボルテックの大魔神です。

特撮リボルティック大魔神

 12センチそこそこの寸法ながら、ポーズはとれますし、手や宝剣の交換部品も充実。そして何より造型の素晴らしさ。

素晴らしい造形

 これが市販の製品とは、まったく嬉しい限りです。今回、こいつを使って、ちょっと試してみたいことがありますので、自己流で色を塗ってみたいと思います。

 まずは一度バラバラに解体です。

一度解体しました

 色としては、全体をジャーマングレーでくるみ、メタリックのアイアンで凸部分を擦り塗りしたら布でつや出し、といった工程です。

 こんなかんじです。

メタリックアイアンの効果

 上の写真は、つや出し前と後の比較です。

 できた順に組み立ててゆきますと、次第に魔神像の風格が浮き上がってきます。いやはや、本当にいい造形です。

浮き上がる立体感

 ご尊顔や手といった緑色の部分には、薄墨で影を強調しまして、目には赤を注しました。

顔に陰影をつけました

 目にニスでつやを出したら完成です。額の穴は鏨を打たれた負傷の魔神に限定されてしまうので、爪楊枝で埋めました。

見事な作り

 かっこいいですね、最高です。メタリックの効果で重量感が増しました。

大魔神の勇姿

 真っ二つに裂けた湖の底に仁王立つ場面の荘厳なる美しさは、何度見ても感動します。

宝剣を抜いた

 背景にお城を置いてみた。

お城が似合う

 大魔神にお城はよく合います。

 目に赤を注して、怒りのボルテージを上げました。

 そもそもの映画に触れますと、大魔神三部作はどれもハズレ無し。一作一作が独立した話になっており、魔神の個性も山、水、雪といった自然由来のバリエーション展開がされていて、勧善懲悪の解かりやすい筋立て、目を見張る大特撮、大映の名優たちによる本格時代劇が楽しめる娯楽要素がギュウーっと詰まった作品群です。悪者の懲らしめ方がまた因果応報でいいですね、磔には磔を、火あぶりには火あぶりをといった、実に胸のすくやっつけかた。そしてラスト、怒りの魔神が優しいお顔の守り神に戻る場面では、村人といっしょに思わず手を合わせてしまいます。

血走る眼差し

 映画を思い出して、別撮りした空と合成してみると雰囲気は最高。

空を合成した

 量産品とはいえ、ちょっと手を入れるだけで特撮気分を味わえる特撮リボルテック、さあ、みんなも遊ぼう。そして、映画『大魔神』シリーズを観よう。



 











スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/04/03(金) 10:33:36|
  2. 玩具・造型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1946 | ホーム | 食味雑記 1945>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3489-c38f7463
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (48)
料理・食 (1860)
時計 (308)
家庭菜園 (352)
玩具・造型 (719)
暮らし・修理 (55)
金魚・生き物 (136)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (32)
花・園芸 (71)
劇場シリーズ (33)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR