FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1954

春の草花、蓬〈よもぎ〉蕎麦

 外出は控えましょうと言われても、うちの周りに人はいません。5月からの社会復帰のため、リハビリで散歩。半年に及ぶ治療隠遁生活で、すっかり足腰が弱っておりますゆえに近場から慣らしてゆこうと、うちの周りを怪しくブラついていると…

 可愛らしいタンポポが咲いています。

タンポポの花

 虫たちに気づいてもらおうと、精一杯に目立とうとしています。

近くで見ると豪華です

 近くで見れば、結構豪華な菊の花。

 こちらの小菊は春紫苑〈はるじょおん〉、薄紫の柔らかい花が日本的な美しさを漂わせています。

ハリジョオン

 少し場所を離れると、白花もあります。

白花ハルジョオン

 しゃがんで顔を近づけると、なんか向こうもこっちを見ているような気がして、ははぁ、妖精ってこういう感覚から発想したのかな?なんて思ったりします。

 お花の形も色々個性的で、こちらの紫はカラスノエンドウ。

カラスノエンドウ

 その名の通り、花が終わるとちゃんと小さなさや豆ができるんです。“カラスノ~”と生き物の名前が頭につくと大方食べられないものの倣いとなっていますが、これはどうも食べられるらしいです。今度いっぺん試してみますか。

 こちらの可憐な青い花は、見た目に反して気の毒な名前のオオイヌノフグリ。

可愛い花は気の毒な名前

 犬の玉袋ですよ。その実の形に由来するそうですが、もっと可愛い名前が無かったもんですかね?

 春の野花を眺めながら散歩していると、ヨモギの群生に出くわしました。

ヨモギの群生

 これは良いものを見つけたと、いったん家に帰って袋を持参して出直し、ザルにいっぱい若芽を摘んできました。

ザルに一杯摘んできた

 虫もついていない、萌えたての活きのいい若芽です。

 水でよく洗い、衣をつけて油で焼きました。

ヨモギの衣焼き

 熱した油の威力で、強い香りや苦味はやわらぎ、味わい深い香りに転じます。

 蕎麦を茹でました。

ヨモギ蕎麦

 蕎麦をすすって目を閉じる、あぁ、野に咲く草花、蓬の香り、日本の春だよ。






 








スポンサーサイト



テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/04/18(土) 11:11:20|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1955 | ホーム | 玩具工作控 630>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3521-4f16448b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (46)
料理・食 (1832)
時計 (296)
家庭菜園 (343)
玩具・造型 (687)
暮らし・修理 (55)
金魚・生き物 (136)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (32)
花・園芸 (71)
劇場シリーズ (31)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR