FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控 634

イマイ 妖怪自動車 8

 イマイの昭和復刻プラモデル“妖怪自動車”の下半分ができました。

ランプを設置

 今回は上半分を仕上げましょう。

 こちらは本体に先端を組んだところです。

上半分先端をつけたところ

 座席は黒で、扉内面はこげ茶で刷毛塗り。

シートは黒くその他は茶色で

 風防はこういう時のためにとっておいたアクリルのペラペラを切り出して枠に接着。

アクリルで風防を作った

 窓柄を銀で塗ったら、車体にセット。後部の燃料タンクと旅行鞄を塗りました。

燃料タンクと鞄を塗って

 ホロは全体をグレーでくるみ、黒鉄色で縁取り。

 下半分と合体させまして、妖怪自動車単体の完成です。

妖怪自動車単体完成

 味わいのある、いい自動車ですねえ。

 自然光で撮ってみよう。

外に出してみた

 クラシックな佇まいで中々の風格、子供向けのプラモデルキットとしては、かなり上等なものだと思います。キットにはついていませんでしたが、思い付きでランプに嵌めたクリスタルもいい雰囲気を出しています。

クラシックな佇まい

 前後ろについている下駄は、自動車の部品として機能するものではなく、鬼太郎のシンボルアクセサリーと解釈して金色で仕上げましたが、効果としてはうまく行ったようです。

黄金の下駄

 ここで、鬼太郎の愛車、妖怪自動車の単体での完成を見たわけですが…

鬼太郎の愛車自慢

 おっとっと、目玉おやじをすっかり忘れておりました。

 次回最終回、目玉おやじを仕上げて、鬼太郎、ねずみ男を乗せまして、最終形態となります。


 










スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/05/01(金) 09:22:23|
  2. 玩具・造型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<うれしい贈り物 | ホーム | 菜園記 319>>

コメント

自動車単体だとスチームパンクな雰囲気も似合いそうなレトロなデザインだと思います
座席前部のリベットの塗装が細かいですね
最終的な完成が楽しみです
  1. 2020/05/01(金) 13:27:30 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集 ]

通りすがりの上様

どうもご覧いただき有り難うございます。
始めはこげ茶色っぽいつや消しで、お化け屋敷のような雰囲気もいいかな?と思ってましたが、箱絵にならい、赤で塗ってみました。カーモデラーさんのように磨いたりはしませんでしたが、カシューで照りを出しました。前方のリベットは、白っぽく見えますが実は何もしてませんで、ハイライトが光っているだけなのです。それだけ細かくて良い成型だということですね。
  1. 2020/05/01(金) 16:33:42 |
  2. URL |
  3. 柊horii #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3526-69caeab7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (49)
料理・食 (1891)
時計 (322)
家庭菜園 (365)
玩具・造型 (751)
暮らし・修理 (56)
金魚・生き物 (137)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (35)
花・園芸 (71)
劇場シリーズ (35)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR