FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1959

タラチリ

 タラチリと申しますと、真っ先に思い浮かべますのは、鱈の水炊き鍋ですね。煮立ったお湯で魚の皮が縮む様子から“ちり”と呼ばれたそうですが、今回はそれじゃないの。タラのチリソース炒めです。

 骨皮抜きのタラの切り身に、天ぷらみたいな衣をつけて揚げ焼き。

鱈の衣焼き

 本当はたっぷりの油で揚げたいけれど、フライパン一つで一本勝負、油も食べ切りの思想で、食べられる分量で一気通貫いたします。

練り物と葱を加えて

 ここで大振りの葱と、量を増やすための練り物を投入、竹輪やボール揚げなんかも良いですが、今回は豆腐天、口当たりも優しく、白身魚によく合います。

 ニンニク、ショウガのみじん切りを加えて香りをくわえましたら、作っておいた合わせ調味料をからめる。

合わせ調味料をからめる

 中身は希釈した麺つゆ、ケチャップ、豆板醤、そしてお酢を少々、片栗粉を溶かしてあります。

 火が通りますとやがてトロみと照りがでてきます。

やがて照りが出る

 本来ならばもっと赤っぽく仕上げたいところですが、のどを壊しましてから、辛さは控えめとなっております。最近テレビでやっている激辛料理をタレントさんに無理に食わせるやつを観ますと、乱暴だなあって思うようになりました。

鱈のチリソース

 タラのチリソース風ということで、タラチリ。紛らわしいとはおっしゃいますが、エビでやったらエビチリなんだから、タラでやったらタラチリでしょうに。

辛くはないけどご飯が進み

 エビがプチンとはじける弾力が魅力なら、タラはホワっと柔らかいのが身上です。衣は固めがよさそうです。




スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/04/28(火) 10:59:51|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<花ごよみ 7 | ホーム | 玩具工作控 633>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3534-23abba7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (46)
料理・食 (1832)
時計 (296)
家庭菜園 (343)
玩具・造型 (687)
暮らし・修理 (55)
金魚・生き物 (136)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (32)
花・園芸 (71)
劇場シリーズ (31)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR