FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1961

お通夜の素麺、庭の葱

 青ネギがそろそろおしまいです。球根に栄養をためると、腰の弱った葉を倒して夏の休眠に入ります。

 その前に食べちゃおう。

 フライパンにお好み生地を薄く伸ばしまして、小口切りの青ネギを大きく二つかみで山盛り。

山盛りの葉葱

 実は今回白状しますと、腹が減っても材料が無くて、あるもので何とか凌ごうというのが真実でありまして、肉もキャベツもないのです。ゆえにこんな風に粉と庭の葱というスタイルになっております。

 ここにパックの花がつおをふって、つなぎの生地を垂らす。

鰹節とつなぎ

 で、これを裏返すんですが、ここがフライパンのいいところで、フライパンなら片手であおれますから、タイミングよく裏返せるのです。

 ポイ!っと返したら、軽く押さえて水を出す。じゅじゅじゅー…

裏返して平焼き

 焼けたらこのままお皿にすべらせて一時休止、空いたところで茹でた素麺を焼きます。

ソーメンを焼く

 これも本当は中華麺でやりたかったところですが、お通夜でもらった素麺に代役を買ってもらいます。

 これは動かさないで片面をじっくり焼き、表に出ている濡れた麺に先の平焼きを乗せます。

ソーメンの上に葱焼きを戻す

 焼き加減を見計らって、素麺ごとひっくり返す。

香ばしく焼けた素麺

 香ばしく焼けた素麺です。

 ここに玉子を一つ割りほぐし…

玉子を一つ割りまして

 ああ、間違えたね?生地面に玉子を割ればよかったです。せっかくカリッと焼けた麺が濡れてしまったが、まあいいでしょう。もう一度裏返して玉子面を焼いたら出来上がりです。

玉子の面を焼いたらできあがり

 ソースと青海苔は定番です。

ソースと海苔をかけました

 肉もキャベツもないけれど、お通夜の素麺、庭の葱、粉と玉子で何とかなるものです。

たっぷり葱とさくさく素麺

 たっぷり葱と、サクサク素麺、ソースで味をごまかせば、とってもおいしいおやつです。











スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/05/03(日) 09:40:55|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<菜園記 320 | ホーム | うれしい贈り物>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3539-270f95a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (49)
料理・食 (1891)
時計 (322)
家庭菜園 (364)
玩具・造型 (751)
暮らし・修理 (56)
金魚・生き物 (137)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (35)
花・園芸 (71)
劇場シリーズ (35)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR