FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1965

とりめし

 きわめてシンプルです。そして簡単な炊き込みご飯です。

 鶏釜飯と申しますと、銀杏ですとか椎茸、人参など彩り豪華なイメージですが、そうばかりではありません。鶏のエキスがしみ込んだ米という感覚でシンプルに味わうのも一つの手だと思います。

 軽くすすいだお米に分量の水、鶏の挽き肉をバラバラっと入れまして、ぶつ切りの茹でタケノコ。

筍と挽肉で飯を炊く

 塩とだしの素少々を振りかけて火にかける。これだけでよろしいのです。カンタンでございますね。

とりめし

 とりめし でございます。塩気は極薄です。存在は肉にあらず、味となって米に染み入るニワトリであります。目を閉じて良く噛みしめて味わうニワトリご飯ですが、さすがに薄いな…と思ったら、山椒醤油をひとたらし。

山椒醤油をたらして

 たちまちお箸が動きます。

 食べてみて思う… これってタケノコご飯だな。タイトルに偽りあり。


スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/05/14(木) 10:59:54|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<玩具工作控 638 | ホーム | 時計道楽 263>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3554-d58a5f51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (43)
料理・食 (1798)
時計 (280)
家庭菜園 (331)
玩具・遊び (657)
暮らし・修理 (55)
金魚・生き物 (133)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (31)
花・園芸 (70)
劇場シリーズ (30)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR