FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控 641

大魔神貯金箱

 これは何かのオマケだったのか?買った覚えはないけれど、ずいぶん前から飾ってあるのが小さな魔神像。だから大魔神じゃなくて小魔神。

1-大魔神の貯金箱

 高さ9センチ程度のかわいらしい胸像です。

 裏返してみると、どうも貯金箱という設定だったらしいですね。

2-コイン入口がふさがっています

 コインの入り口らしき筋引きがあるものの、塞がっているので使えません。おそらく貯金箱の型を流用したマスコットといったところでしょうか…と、底を見たら?

3-取り出し口には蓋がついている

 ちゃんとコインの取り出し口があって、蓋までついているじゃないの。

 ならば、貯金箱として使おうと、刃物でコイン入口を切り出しました。

4-コイン入口を開ける

 これで魔神の貯金箱が復活です。

 …ということなんですが、顔が可愛いんですよね。

5-顔が可愛い

 なんかイジメがバレて大人に責められ泣きそうになったクソガキみたいだ。そんなんでは私の信仰対象としてはとても頼りないので、申し訳ないが塗っちゃおう。

 これ何だかわかります?

6-沈殿ヘドロ

 筆洗瓶の沈殿ヘドロです。奥に見えているのが上澄みのシンナー。ということで、このヘドロはいろんな顔料が混ざったミックスグレーというわけなのです。赤、青、黄色といった原色はおろか、メタリックカラーなんかも含まれているので、金属粒子なんかも混ざっています。これで全体をくるんじゃおうってわけ。

 やってみたら、こんな風になっちゃった。

7-土の雰囲気がでる

 これぞミックスグレーの風合いです。土を固めたようなつや消しのグレーがソフトなタッチの造型によく合います。

 ところがこれ、メタリックカラーの成分も含まれているので、乾いた布で優しく拭き上げると、凸部分に金属光沢がでて、鋳物のような重量感のある質感に変わるのです。

8-軽く拭いて金を少々

 顔の部分には、金粉を混ぜた黒鉄色でメイクアップ。

 目には金をさして黒で縁取り、瞳を小さめに描くことで、相対的に目を見開いたような印象になるよう塗りました。

9-瞳を入れました

 これで完成、大魔神の貯金箱。

10-大魔神貯金箱

 いい雰囲気です。これまでは拝んでませんでしたけれど、こういうお姿ですと手を合わせたくなりますね。

 アラカツマの大神様、これでお気に入りが一つ増えました。

我が家の魔神たち


 参拝客にお金を入れてもらわなくちゃ。

 










スポンサーサイト



テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/05/29(金) 10:50:43|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新・お茶の間劇場③ | ホーム | 食味雑記 1970>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3558-be53c634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (43)
料理・食 (1782)
時計 (275)
家庭菜園 (326)
玩具・遊び (645)
暮らし・修理 (55)
金魚・生き物 (131)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (31)
花・園芸 (70)
劇場シリーズ (30)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR