FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控 642

ゴヂラをつくろう 16

 粘土で作る和風の怪獣ですが、大変ご無沙汰をいたしました。

 前回、アワビで背びれを作ろうと決心したものの、アワビの真珠層を研ぎだすのに根気が尽きそうだったことと、粘土を買いに行けないなどの背景から、すっかり意欲をなくし、ほっぽらかしておりましたが、この辺で続きを作ってみようと思います。

 これが研ぎだしたアワビの真珠層。

あわびの真珠層

 そしてこれを貼り付ける土台は石粉粘土となります。下の写真は粘土で作った背びれの土台です。背びれはまだ、背中に嵌まっているだけで取り外せます。

配列確認

 ちょっとマンガチックですが、このあと形が変わってゆきます。

 さて、イメージ通りにできるかどうか、ひとつ作ってみたいと思います。

試作をしてみよう

 上の写真は、カラカラに乾いた粘土製の土台とアワビのかけらです。

 アワビのかけらを細かく砕きます。

鮑を砕く

 そして土台に黒のカシューを塗ります。

カシューの黒で下塗り

 プラモデル用に買ってあるラッカー塗料ですと、塗ったそばから乾きますが、カシューの乾きは遅いです。なので、カシューが乾く前に、アワビをモザイクで貼り付けます。

鮑を貼り付け

 石垣みたいな感じです。

 これを一晩乾かしますと、カチカチにくっつきますので、上から薄く黒で塗りつぶす。

黒を塗って

 これでまた一晩固めまして、スポンジヤスリで凸部を擦って、下の貝を研ぎだします。

研ぎだす

 はじめは中目で、最後は極細目の水研ぎで貝を出しますと…

この手で行こう

 適度にゴツゴツ、適度になだらかに均した生地ができました。この上にクリアーやパールを重ねてゆくことを想像すれば、この方法でよろしいかと思います。これは恩のある漆芸の先生の技術を真似て、漆をカシューに置き換えたものです。

 でもね、この作業を全ての背びれにやろうとおもうと、これはこれで根気がいりますわ。

ほかの分にも細工して

 次回の記録がいつになることやら…










 
スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/06/01(月) 10:11:37|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<修理くらし控 54 | ホーム | 菜園記 324>>

コメント

楽しく拝読しております。
これは!螺鈿細工!!
  1. 2020/06/04(木) 16:30:46 |
  2. URL |
  3. キムラ #-
  4. [ 編集 ]

キムラ様

お世話になっております。
そんな立派なものではございませんが、海の荒神だから海の材料を使ってみようかと思いまして…
さて、どうなることやら?
  1. 2020/06/04(木) 18:08:46 |
  2. URL |
  3. 柊horii #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3563-971653c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (43)
料理・食 (1782)
時計 (275)
家庭菜園 (326)
玩具・遊び (645)
暮らし・修理 (55)
金魚・生き物 (131)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (31)
花・園芸 (70)
劇場シリーズ (30)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR