FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 269

SEIKO ロードマチック 5606A 2

 いじっておりますのは、1969年のセイコー“ロードマチック”です。

11-錘を外したところ

 機械はcal.5606A。これは以前に控えたもの(時計道楽 127)と同じなので、機械の詳細写真は割愛します。

10-SEIKO5606機械

 錘をつけたら、機械をケースに収めます。

12-側に機械を納める

 文字板は、白ベースのスッキリしたデザインです。高かさのある植え字が、放射状ではなく水平配置に組まれています。短くて太いという力強さがある分、斜めという躍動的な要素をなくして、落ち着いた安定感をもたらしています。ただ、ロゴの位置は曜日の窓と右揃えの方が良かったんじゃないかな?なんて思ったりしますけど…、まあカッコイイ時計です。

 風防とベゼルを組んでヘッド完成です。

13-ヘッド完成

 文字板に映る植え字がカッコイイですね。

 さて、ヘッドができたところで、バンド探しです。

 こんなのどうでしょう?

14-バンドを選んでみる

 ステンレス切削無垢の4本クシバです。つなぎのクシバが、文字板の植え字に近いイメージを持っていたので選びました。

15-植時に通じる中の歯

 いろいろなデザインがある金属バンドを選ぶときは、ヘッドの方に何か共通点を見出すと、割と失敗しませんね。

 スポンジヤスリでこすって、汚れ落としと目付の方向を整えまして、洗浄したら準備完了です。

16-仕上げを入れました

 はたして、選んだバンドは似合うかな?

17-バンドを取り付けました

 まあ違和感はなさそうですね。

 できました、セイコー“ロードマチック”5606Aです。

18-セイコーロードマチック

 スポーティーなルックスながら、脂ぎってなくて好感が持てます。

19-塩顔のいい男

 さっぱりした塩顔のいい男。

 本日の控え SEIKO LORDMATIC 5606A 23石自動巻き 1969年 でした。

 このあと、1970年代に入りますと、文字板のカラー化、ガラス風防の普及、クオーツの登場など、国産時計の激変期を迎えるわけですね。

 















 



スポンサーサイト



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/06/24(水) 10:44:18|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1977 | ホーム | 食味雑記 1976>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3574-5f8b055e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (43)
料理・食 (1798)
時計 (280)
家庭菜園 (331)
玩具・遊び (656)
暮らし・修理 (55)
金魚・生き物 (133)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (31)
花・園芸 (70)
劇場シリーズ (30)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR