FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 1977

南方風味汁ソーメン

 タイ料理だったかベトナム料理だったか忘れましたけど、魚のすり身団子の入った麺料理がありました。麺は米粉でできたチュルチュルしたやつで、スープはセロリの香りがするあっさり味でした。

 今回はプランター栽培の香草と、茹でおきのソーメンを使って、南方風茹で豚ソーメンを作ってみました。

 まずは茹で豚を作ります。

 塩水を煮立てて、豚肉の薄切りを茹でます。茹で汁は勿体ないので、そのままスープにしちゃいます。

 豚のゆで汁にナルトのブツ切り、タマネギせん切り、プランターのスープセロリを加えて煮立てます。

茹で豚のスープ

 湯通ししたソーメンに、茹で豚と、多めの油で揚げるように焼いた玉子をスタンバイ。

茹で豚と目玉焼き

 熱々のスープをかけて、これまたプランターで栽培しているパクチーをちぎってトッピング。

汁をかけてパクチー添える

 これでよろしいのです。南方風汁ソーメンのできあがりです。ここに魚醤ナンプラーなんかをたらしますと、より南方風味が立ちますが、在庫が無いので、このままあっさり塩味です。でもパクチーとセロリの威力は絶大ですね、完全に夏イメージの料理になります。

辛いお酢をかけました

 今回は、辛い油とレモン汁をたらして、南方風味をたのしみました。

 食べなれたソーメンも、一風変わって異国の味。

スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/06/25(木) 10:26:02|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<玩具工作控 648 | ホーム | 時計道楽 269>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3581-4fda5f20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (43)
料理・食 (1800)
時計 (281)
家庭菜園 (331)
玩具・遊び (658)
暮らし・修理 (55)
金魚・生き物 (133)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (31)
花・園芸 (70)
劇場シリーズ (30)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR