FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 271

RICOH ダイナミックオート 2

 1960年あたりの国産自動巻き、リコー“ダイナミックオート”の機械です。

12-手巻き状態の機械

 動きませんし、りゅうずも固い。無理に回すのは破壊の元となりますのでやめ、定石通りにテンプを外して、アンクルを突っついてみます。

13-テンプをとってアンクルをつつく

 ダメですね、アンクルはヌルり、ヌルりとなされるがままでテンションゼロ。念のためゼンマイを開放してアンクルまで除去。真ん中の二番車を突っついて輪列の連動を確認すると…

14-二番をつついて連動確認

 スルスルと動きますので正常、時計の方はアンクルがダメみたいです。リュウズが動かないのはまた別問題。

 巻き上げ部分の二大歯車を取りました。

15-角穴車をとりました

 りゅうずの巻きを直に受け取る巻き伝え車の中心輪っかが無いみたいで、伝え車がネジで止まってしまっていたようです。この失くした輪っかがネジと車を分断しているおかげで、りゅうずを巻き続けることができるのですが、輪っかが無いため、りゅうずを巻けば巻くほどネジがキツく締まってしまい、やがて止まってしまうわけです。ここは在庫部品を当って対応しましょう。

 中受けを開けます。

16-中受けをとりました

 大きな四番、三番車が密に収められています。密です。

 香箱受けを開けます。

17-香箱受けを開けました

 二番受けと香箱がピタリ同じ高さで気持ちいいです。

18-ここから組み立て

 さて、このあと部品を洗って組立ですが、欠損部品の巻き上げ輪っかの代用品が中々なくて難儀しましたが、なんとかやっつけて嵌めてみたら…

19-代用部品で補った

 横方向にややガタつきますが、キチ車をしっかり受け止めていますから、良しとしましょう。

 輪列を組んでみて、りゅうずを軽く回してみると、威勢よくすべてが回るので、このまま行きましょう。

20-ザラ回し成功

 アンクルも正しく組み込んだら正常作動、テンプをつけて機械の組み立て終了です。

21-組み立てました

 このあと、本来ですと自動巻き上げ機構を乗せるわけですが、錘が壊れているのでやめます。手巻きで完成させたいと思います。

 次回は外装の掃除と組み立てです。


 





スポンサーサイト



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/07/08(水) 10:42:55|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1982 | ホーム | 食味雑記 1981>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3591-6afc812f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (46)
料理・食 (1832)
時計 (296)
家庭菜園 (343)
玩具・造型 (687)
暮らし・修理 (55)
金魚・生き物 (136)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (32)
花・園芸 (71)
劇場シリーズ (31)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR