FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

菜園記 331

ニラの移植に虫入りトウキビ

 来週で七月も終わりだというのに、まだ梅雨が明けていないのです。ジメジメしております。私の性格そのまんまに、ジメジメしております。

 相変わらず草ぼうぼうの畑です。

緑の野菜畑

 先週、草取りをしましたが、雨が続いて一週間で元通り。まあでもね、緑と戯れるのは、実に気持ちの良いもので、浮世の疲れがスっと和らぎます。

 南方系の葉物野菜たちは、このジメジメで元気100倍。

 クウシンサイなど森のように茂っています。

旺盛なクウシンサイ

 エゴマだって手のひらサイズの葉っぱを、たくさん広げています。

エゴマの葉っぱ

 先週刈り取って食べたモロヘイヤも、すっかり元通りに。

元気なモロヘイヤ

 それと太陽がいっぱいじゃない分、シシトウがいっぱい。

シシトウがいっぱい

 アラン・ドロンもびっくり。

 同類の万願寺トウガラシも、若くて瑞々しい実をぶらさげてます。

万願寺唐辛子

 野菜の中をガサゴソと歩くのは実に楽しいね。

 ニンジンも、ここまでくれば、ひと安心。

ニンジン

 細かい葉っぱは似てるけど、香りのいいここは、小型フェンネルのスティッキオ。

スティッキオの林

 こうして小さくなってみると、魔法の森に迷い込んだみたいです。

 ミニトマトのアイコも真っ赤に完熟です。

完熟のアイコ

 現場での栄養補給は、これが一番。真っ赤なところをつまんでパクリとやりますと、甘味、酸味、厚手の肉質、美味いったらありませんね。

 方や、調理用のモルトボーノもだいぶ収穫しましたが、まだまだあります。

モルトボーノ

 エダマメもいよいよ収穫時期です。

太ったエダマメ

 そしてトウモロコシも。

トウモロコシ

 今年の歯並びはどうかな?

今年のモロコシ

 お!まあまあ上出来。いつも歯っ欠けババアになるんですが、今年は中々いいですね。虫がいっぱいですけど。

 で、今週の作業としては、先週に同じ、草取りですね。

雑草取りました

 それと、自宅プランターから、ニラを少し抜いていって移植。

ニラを移植しました

 スープセロリも移植しました。

スープセロリも移植しました

 そして本日の収穫です。

本日の収穫

 自家栽培の醍醐味は、やはり採れたてを食べる事。

 まずは、虫入りトウキビはいかがでしょう?

虫入りとうきび

 トウモロコシを蒸しました。添えたトンガリスプーンで虫食い部分を削り取って、きれいなところだけを食べます。面倒くさいけど、それは感動的な美味しさでした。

 続いては、虫入り茶豆となります。

虫入り茶豆

 茶豆と申しましても、つまりはエダマメ。ウチの枝豆は、直接サヤをチュバチュバやらないで、一度手に豆を出して、状態を確認してから食べます。茹で虫が飛び出しますから。でもね、そこまでして自家栽培するのは、獲れたてを食べられるからです。エダマメやトウモロコシは、収穫してから時間が経つと、次第に味が落ちるのです。だから、収穫して冷蔵庫なんかに入れるくらいなら、八百屋さんで買った方がよろしい。












 













スポンサーサイト



テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/07/25(土) 12:20:57|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 1989 | ホーム | 玩具工作控 656>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3614-f388db70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (46)
料理・食 (1832)
時計 (296)
家庭菜園 (343)
玩具・造型 (687)
暮らし・修理 (55)
金魚・生き物 (136)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (32)
花・園芸 (71)
劇場シリーズ (31)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR