FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 2004

梅かん

 夜の合唱団が、カエルから虫に代わりますと、あぁ、秋が来るんだなあ…と感じるこの頃ですが、まだまだ暑さはつづいてますようで…

 夏っぽい水菓子です。
 粉寒天の手軽さを覚えまして、黒蜜で食べたり、水羊羹を作ってみたりといろいろ試してまいりました。今回は梅の展開例です。

 いつものように、小鍋で寒天を煮溶かしながら、一方で梅水をこしらえます。200gの寒天液を作ってますので、梅の方はおよそ400mlの水です。去年漬けた梅シロップと…

梅水をつくる

 シロップをとった時の梅の果肉で作ったジャム…

梅ジャム

 これらをたっぷり混ぜ込みまして、お酢を少々加えて、味を決めたら、寒天液と混ぜ合わせまして、容器に注ぎます。

溶かした寒天に混ぜる

 冷蔵庫で冷やしましたら、ひと口寸法に切り出しまして、いただきましょう。

梅かん

 梅かんでございます。フルーツゼリーみたいなプルンプルン食感ではありません。果肉を多く入れたせいか、大げさに言えば、熟れたメロンみたいな食感です。

熟れたメロンのような食感です

 ええ、寒天100%の時のような角の立つシャープさはありません。果肉入り梅ジュースがぎりぎり固体の体裁を保っているような状態です。さわやかな梅の酸味と香りはイメージ通りですが、氷砂糖が効いているから、かなり甘い。

 外はまだ夏、もう少し涼味が楽しめそうです。








スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/09/03(木) 10:55:21|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<玩具工作控 667 | ホーム | 時計道楽 279>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3654-8b34a5b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (46)
料理・食 (1832)
時計 (296)
家庭菜園 (343)
玩具・造型 (687)
暮らし・修理 (55)
金魚・生き物 (136)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (32)
花・園芸 (71)
劇場シリーズ (31)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR