FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 284

セイコー ロードマチック5605 2

 古いセイコーの機械です。

13-SEIKO5605.jpg

 日付付き自動巻き、1969年の5605A、のちのキングセイコーにつながる諏訪精工舎の機械です。

 回転錘をとって、基本形態を鑑賞。

14-錘をとりました

 錆、汚れもなく、まずまずのコンディションです。欧州風の装飾の無い、実にメカニックな装いです。

 テンプを取りました。

15-アンクル押さえの工夫

 アンクルの可動域が、ドテピンではなく受けの輪郭で決められています。すごくスマートな処理かと思います。

 こちらが外したアンクルと受け板です。

16-アンクルと受け板

 全体の受け板を開けます。

17-時計の輪列

 時計の輪列です。右下の方は自動巻き上げ系統の輪列。

 開けた受け板の内側を見てみよう。

18-受けの内側

 回転錘の力を穴の開いた歯車が持ってきて、香箱を巻き上げる伝達系統になっています。

19-自動巻きの仕組み

 上の写真、真ん中の複雑な伝え車は二枚重ねになっていて、茶色い車がどっちに回ってもゼンマイを巻きあげる構造になっています。のちのマジックレバーみたいな働きをします。

20-両面クラッチ車

 こちらは秒針ストッパー。

21-秒針ストッパー

 りゅうずを二段引きにしますと、くの時に曲がったレバーが内側に食い込んで秒針を止めます。

 こちらは地板です。

22-地板


 このあと部品を洗って組立となります。








 





スポンサーサイト



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/10/07(水) 10:57:33|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 2017 | ホーム | 食味雑記 2016>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3682-c119988b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (49)
料理・食 (1891)
時計 (322)
家庭菜園 (365)
玩具・造型 (751)
暮らし・修理 (56)
金魚・生き物 (137)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (35)
花・園芸 (71)
劇場シリーズ (35)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR