FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 2015

エゴマの漬物二種

 暑くもなく寒くもない、過ごしやすい静かな休日です。
 
 こういう日はのんびりと、たくさん採ってきたエゴマの葉っぱで漬物づくりをしたいと思います。生だけではとても食べきれないのでね。

 まずは選別作業、枝から葉っぱをちぎったら大小に分けます。手のひらほどある大きい葉っぱは固いので、熱湯にさっとくぐらせて水に放します。

大きな葉っぱは茹でる

 流水にさらしてよくすすぎ、固く絞ったら粗塩をまぶしながらよくほぐします。

粗塩をまぶして

 塩が回りましたら面倒ですが一枚ずつ広げて重ねます。

一枚ずつ広げる

 これをジッパーつきポリ袋に入れまして、空気を抜くように押しながら口を閉めて…

袋に詰める

 塩漬け完了。

 つづいては醤油漬けです。

 小型の葉っぱは生のまま漬けるので水洗い。

小型の葉っぱは水洗い

 そして漬けダレを合わせます。

 今回は…って毎回違うんですけど、醤油に酒、麺つゆにニンニク、ショウガ、七味唐辛子、お酢を少々合わせたものです。

タレを合わせる

 味見をして、ちょっと濃い目に決めました。

 ここに絞った葉っぱを入れて揉み揉み、握って絞って瓶に詰める。

タレを揉み込んで

 一度に全部やるのではなく、一つかみずつ揉んでは絞って詰める、と繰り返す。

 あまったタレは最後に注ぐ。

残ったタレをそそぐ

 これでよろしいんですね、エゴマの漬物二種。

二種類の漬物

 どんなのができるか、食べてみないと判りませんが、宮城では古くよりエゴマは“じゅうねん”として尊ばれていたと聞きました。食べれば十年長生きできるというのがそのいわれだとか。どちらにしても、自家栽培の農産物を、のんびり加工するのは、リラックス効果があって、食べずとも体によさそうです。








スポンサーサイト



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/10/04(日) 11:55:26|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<玩具工作控 677 | ホーム | 菜園記 340>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3687-e3f4b360
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (49)
料理・食 (1891)
時計 (322)
家庭菜園 (365)
玩具・造型 (751)
暮らし・修理 (56)
金魚・生き物 (137)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (35)
花・園芸 (71)
劇場シリーズ (35)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR