FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 290

NEWHAVEN 四つ丸だるま 2

 古い四つ丸だるま掛け時計の中身です。

11-中の機械

 上の写真は頭を左に置いた横型の写真です。

 止めネジを外して、重い機械をゆっくりと持ち上げて取り出します。

12-機械を取り出す

 木枠の穴から重い機械を持ち上げる時、決まって思い出すのが、ピーター・カッシング演じるフランケンシュタイン博士が死体から脳みそを取り出す場面。…かといって、それがやりたくて時計をバラしているわけではありませんよ。ま、近い動機ではありますが…。

 ゼンマイが巻かれたまま固まってますね。

13-巻かれたまま固まったゼンマイ

 上の写真は時計ゼンマイのほうで、カチカチですが、左の方にちょこっと写っている時報のゼンマイはいくらか緩んでいるのが判ります。

 ストッパーを外して、ゼンマイをほどいて掃除。

14-ゼンマイをほどいて掃除

 ここがおっかないのです。掛け時計のゼンマイはものすごく強力ですから、うっかりしますと大爆発を起こします。

 今回は分解はしません。ほぞ穴も伸びていないし、埃も溜まっていないので、注油と拭き掃除に留めます。

 手入れしたゼンマイです。

15-手入れしたゼンマイ

 時報のゼンマイもほどいて掃除。

16-時報の分も掃除して

 ここでゼンマイを巻きあげて、外枠の掃除にかかります。

 木枠は雑巾でひたすら汚れ取り。

17-木枠は雑巾で

 二つの飾り丸は歯ブラシでゴシゴシ。

18-汚れを落とす

 そして緩んだ木枠のネジ穴を割りばしで埋める。

19-緩んだ穴を埋める

 機械を設置して、文字板を… と、文字板の裏には達筆な修理履歴が書かれています。

20-文字板裏の記録

 うわー。読めねえー。これもタイムカプセルですね、何十年ぶりかで光に当たった昔の人の文字。察するところマジックインキも筆ペンも無かった時代の物でしょう。その代り、傍らにはいつも筆と墨があったのでしょう。時代を感じますね。ではここに私の署名を…いえ、できません、修理してませんし汚すだけですから。

 次回は組み立て完成です。











スポンサーサイト



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/11/18(水) 10:44:03|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<玩具工作控 690 | ホーム | 玩具工作控 689>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3721-b22ca017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (48)
料理・食 (1845)
時計 (302)
家庭菜園 (349)
玩具・造型 (703)
暮らし・修理 (55)
金魚・生き物 (136)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (32)
花・園芸 (71)
劇場シリーズ (31)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR