FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 291

NEWHAVEN 四つ丸だるま 3

 古い掛け時計の木枠を掃除しています。

 縁が真鍮です。スポンジヤスリに水を含ませて黒ずみを落としています。

21-真鍮枠はスポンジヤスリで

 振り子窓も時代のせいで虫食いになっています。

22-虫食いのガラス窓

 ラッカーの黒を裏打ちしましょう。

23-ラッカーで裏打ち

 少し凛々しくなりました。

24-凛々しくなりました

 木枠の中に機械を設置。

25-機械をセット

 文字板を取り付けます。

26-文字板を取り付け

 分針をつけて回し、時報が作動した瞬間をとらえまして、その時刻に針をセット。

 真鍮枠を空拭きで仕上げたら…

27-枠の仕上げ

 枠をネジ止めします。

28-枠を嵌めました

 振り子窓も元の位置に設置しまして…

29-振り子窓もつけて

 できあがりー、と思ったら、真鍮部分がきれいになったせいで、二つの飾り玉が黒ずんで目立ってしまいましたので、金粉(真鍮の粉)をワニスで練って、布でこすり、色の調子を合わせました。

30-金粉で調子を合わせる

 刷毛でベタベタ塗るのはいけないかな?と思いまして、ごく薄く、布で摺りました。

 自家製スタンドに立てまして、振り子を下げたら完成です。

31-振り子を下げて

 本日の控え ニューヘブン四つ丸本ダルマ真鍮枠 時打ち 明治中期(1890年ごろ)推定 となります。

32-ニューヘブン四つ丸だるま

 調整しながら使ってみました。おそらく7日から8日巻きのゼンマイかと思いますが、巻かれて長年固まっていた影響か?多少弱っていて、4日駆動が良いところですね。でもいいじゃありませんか、120年ぐらい昔のものですよ、真面目に時を刻み、正時のたびにホラー映画のような音をビョーンビョーンと鳴らすんですからお宝です。娘など「ディズニーの時計みたい」と喜んでました。

 さて、本ブログ、これにて一時休止となります。ここから二か月経っても更新が無かったら、死んじゃったと思ってください。私だって生き物ですからね、そりゃいつか死にますって。





 











スポンサーサイト



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/11/25(水) 10:15:10|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ご報告 | ホーム | 玩具工作控 691>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3722-5a56f1e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (49)
料理・食 (1892)
時計 (322)
家庭菜園 (365)
玩具・造型 (752)
暮らし・修理 (56)
金魚・生き物 (137)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (35)
花・園芸 (71)
劇場シリーズ (35)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR