FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 293

RADO Daymaster 3

 動かなかったラドーのジャンク品でしたが、時計部分は動くようになりました。

20-蓋をしました

 回転錘は側付けの後ということで、裏返しまして曜板をつけちゃいましょう。

21-カレンダー側

 日板、曜板、いずれも材質はアルミです。表示の方は曜日はSUNDAYだけ赤だけど、日にちは全部が赤です。今の私と一緒、自宅療養で毎日サンデー。

 文字板と針をつけます。

22-文字板と針をつけました

 文字板は、旭光目付に銀メッキの生地、変色保護に艶出しのクリアーがかかっています。カレンダーは日と曜が別々になっていて、曜日が扇型のフル表示、ブランドロゴと同列配置されてシンメトリーに落ち着いている。一方、時字は派手ですねえ、かなり派手、主要3所は台形抜きのクサビ山カット互い違い三連、その他8所は六角抜きの対角通しVカット。漫画で描いたダイヤのようなゴージャスさを感じます。

 ここで、黒ずんだ側です。

23-黒ずんだ側

 当初、この黒ずみを味として生かすかどうか迷ってましたが、もう答えは出ましたね、あんなギラギラ文字板に渋い古びが合うわけがありません。黒ずみを落とします。材料に含まれた銀成分が酸化したのだとすれば、赤粉で落ちます。

24-赤粉で拭きました

 掃除した側に機械を収める。

25-機械を側に組み込み

 そして最後の錘付けなんですが、ここで失敗しました。錘の固定バネを折ってしまいました。

26-錘をつけてしくじった

 ゆえに上の写真、錘は噛み合っているのですが、逆さにすると落ちてしまいます。したがって、裏蓋の中央に落下防止の突起をつけまして、ごまかし完成です。

27-ヘッド完成

 丸みのある風防越しに見たら、時字のエグさもやわらいで見えますね。

 バンドをつけましょう。月並みですが、黒のサイドワニをつけました。

28-ワニのベルトをつけました

 もちろん使い回しものですがね。

 本日の控え RADO daymaster FELSA4009 30石 1970年代 となります。

29-RADO_daymaster.jpg

 できあがって4日ほど使ってみましたが、若干進み気味ながら調子よく動いています。ただ、カレンダーの早送り機構がまだ採用されておらず、時針の往復運動で合わせるタイプなので、面倒くさいから合わせていません。













スポンサーサイト



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/12/30(水) 10:29:26|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<賑やかな年でした | ホーム | 玩具工作控 674>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3744-df059974
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (49)
料理・食 (1892)
時計 (322)
家庭菜園 (365)
玩具・造型 (752)
暮らし・修理 (56)
金魚・生き物 (137)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (35)
花・園芸 (71)
劇場シリーズ (35)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR