FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 2048

お味噌の仕込み2021

 ♪ラーメちゃんったらギッチョンチョンでパーイノパーノパーイ♪ …でおなじみの東京節、二番の文句で歌われている浅草の「鳩ぽっぽ豆売るおばあちゃん」っていうのが私の子どもの頃にはまだいましてね、浅草寺の広場の一角に小さな小屋、お婆さんがすっぽり入るだけの本当に小さな小屋がありまして、鳩にやる豆を売っていたのです。水に浸した大豆が小皿に乗って一皿5円だったかな?その少し酸っぱいような匂いが懐かしく、こいつを掬うたびに思い出すのです。

浸した豆

 一晩水に浸した大豆、2019年川越産です。2019年は台風による水害で、キズ物も多く、収穫には苦労したらしいです。

 こいつを1キロ、水に浸してそのまま煮込み、指でつぶれるほど柔らかくなったら、マッシャーで潰す。

マッシャーでつぶす

 丹念に潰しているのは女房、私は根性がなくなってフードプロセッサーを使いました。

 並行して桶に作っておいたのが塩切り糀、米糀1キロと粗塩400グラム。

塩切り糀

 ここに先ほどの生あったかい豆ペーストを加えて良く練り混ぜたら、味噌だねの完成です。

練り合わせた味噌だね

 こいつをハンバーグみたいに団子にして空気を抜いたら、焼酎で消毒したホーロー桶に叩きつける。

団子にしてたたきつけ

 拳で叩いて空気を抜いたら

空気を抜く

 除菌のための振り塩をしてラップをかけ、内壁をさらに焼酎で拭いて、中蓋、重石をして廊下の涼しいところに保管。

重石をして廊下で寝かす

 あとは蓋をして寝かせます。

 五月の連休あたりに一回かき回して、夏休みにもう一回かき回したら、食用可能となりますが、気持ち的にはもう少し寝かせて、年末ぐらいから食べようかな?と思います。

 以上、お味噌の仕込み2021でした。











 
スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/02/07(日) 10:44:34|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<玩具工作控 688 | ホーム | 食味雑記 2047>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3792-019a6e4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (49)
料理・食 (1891)
時計 (322)
家庭菜園 (365)
玩具・造型 (751)
暮らし・修理 (56)
金魚・生き物 (137)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (35)
花・園芸 (71)
劇場シリーズ (35)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR