FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 300

シチズン デラックス21石 1

 好みというものは逃げ道の無い性質でありまして、同じような時計ばかり集めてしまいます。

1-古いデラックス21石

 シチズンデラックス、実にブログに書くのは三個目です。19石、23石ときまして、今回は21石のもの。かといってわざわざ石数を変えて購入しているわけではありません。たまたまそうなっただけです。

 今回は古いもののバンド付き完成体。バンドを外してみましょう。

 ガサガサガサ… これが困難。錆びたばね棒。

2-錆びたバネ棒

 湿った皮に包まれて何年も経ったんでしょうね、沈没船から引き揚げたみたいになってます。

 バンドは牛革、シルエットの絞りが直線的なところを見ると、かなり古いものと思われます。

3-古いスタイル皮バンド

 昭和50年代になりますと、一番奥の穴までが平行になりますから、このように剣先に向かって細くなっているタイプは、それ以前のものではないかと推察します。

 美錠はアルミ製の既製品、純正ものではありません。

4-アルミの美錠

 アルミの丸線を曲げて潰したシンプルなもので、グレードとしては安い部類になりますが、機能性としては悪くありません。
 このバンド、当時をしのぶ資料として手入れして再利用したいところですが、遊びカンも切れてますんであきらめましょう。

 こちらは時計のヘッドです。

5-ヘッドの状態

 細い縁,、ゆったりとした曲線を描くシルエット。

 横から見ても薄造りで、流れるラインがエレガントです。

6-薄づくりの側

 時計としてはりゅうずの調子が悪いですね、後ほどばバラします。

 裏蓋も球面の磨き仕上げです。

7-裏蓋

 こう滑らかに丸められますと、見ただけで手首への当たりが優しそうに感じられます。

 側の一部もだいぶ錆びついています。

8-側の錆

 こんな風に汚れの激しいほうが、いじり甲斐があるというもので、こちらとしては嬉しくなってきます。

 蓋を開けました。

9-蓋を開けた

 機械にまでは錆は及んでないようです。

 次回解体作業です。






 






スポンサーサイト



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/02/17(水) 10:31:53|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 2052 | ホーム | 食味雑記 2051>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3793-5ec24ff9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (49)
料理・食 (1891)
時計 (322)
家庭菜園 (365)
玩具・造型 (751)
暮らし・修理 (56)
金魚・生き物 (137)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (35)
花・園芸 (71)
劇場シリーズ (35)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR