FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 302

シチズン デラックス21石 3

 今回もフランケン作戦となりました、シチズンデラックス。

 ぼろっぼろのジャンク品を持ち出しまして…

20-ジャンクデラックス

 欲しい部品は三つ。健康な香箱と角孔ネジ、そして規制バネです。

 ジャンクを分解してみる。

21-同じところが折れている

 うぎゃあー、同じところが折れている。これで規制バネは対応品なし。だいたいそんなものでして、古いものは壊れる箇所が同じ場合が多いです。

 でも香箱と角孔ネジは健康だったので使います。代用部品を組み込んでさっそく連動確認。

22-連動確認

 よろしいですね。そして角孔車は、なんと後から持ち出したボロボロの個体のやつの方が状態が良かったので、そちらを使用。

23-入れ替えた角孔車を用いて

 いいと思いまーす。前よりキレイになりました。

 あとは脱進機とテンプを組み込んだら機械の出来上がりです。

 文字板をつけました。

24-ロゴ上汚れは気になるけれど

 球面の絞り形状に真っすぐな棒字、これは型押しによる浮き字です。筆記体のDeluxeが素敵です。

 針は上面の曇りを赤粉で拭き取って取り付け。

25-針をつけました

 針は丸座のダイヤ剣、山型の面押し成型です。

 外回りにまいりましょう。側と風防はそれぞれバラして掃除。

26-風防の周りと受けを掃除する

 風防受けと風防の間の汚れが黒い輪郭となって貧乏くさく見せるので、その辺をキレイさっぱり掃除します。

 側のカンまたにこびりついた錆びは、どうやらバネ棒から伝染したようで、粉付き鹿棒でこすったら、ぱりぱりと落ちました。

27-錆を取って側磨き

 さあ、中身を組み込んで出来上がりです。

28-側付け完成

 りゅうずの規制バネは折れたまま、巻真をそっと加減しながら差し込みました。入ってしまえばさほど問題はありません。時間合わせの際に、パチっとした節度が無くなるだけなので、持ち主が扱い方を分かっていれば使えないこともありません。

シチズンデラックス

 こげ茶色の豚革つや消しのバンドをつけました。

29-茶色のピッグをつけました

 細縁のエレガント、シンプルなデザインが気に入りました。

シンプルエレガントなつくり

 …って、毎回同じようなものばかりです。

30-デラックス21石

 今回の控え CITIZEN Deluxe cal.9200-21石 1959年 当時価格6500円 でした。

 これがまた使ってみて、実に優秀でよく合うんです。お気に入りの一本が増えました。





 





 



 







スポンサーサイト



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/03/03(水) 10:36:14|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 2056 | ホーム | 食味雑記 2055>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3799-a3456774
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (49)
料理・食 (1872)
時計 (313)
家庭菜園 (356)
玩具・造型 (730)
暮らし・修理 (55)
金魚・生き物 (137)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (33)
花・園芸 (71)
劇場シリーズ (35)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR