FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控 697

ゴヂラを作ろう 34

 粘土で作る和風怪獣、カシューの上塗りでコントラストを抑えたところです。

赤っぽくなりました

 ところが余計に赤みが勝ってしまって、背びれの青みと違和感が強まる。

背中付近に黒を重ねる


 そこでこれ、コバルトブルーのパステルを紙やすりでこすって粉にしたものを、薄めた黒カシューに練り込む。

コバルトパステルを黒に混ぜる

 これを凸部を撫でるように塗って、赤みを黒に寄せる。

目立たないが青

 背中を重点的に塗って、背ビレとの境界をぼかす。

 うーん、効果はイマイチ。

 ここでラッカーのブルーパールをうすがけしよう。

青パールを部分使用

 うん、パールとアワビが良い感じで合いますね。

青っぽく光る表面

 四肢先端は茶色いまんまで、ウロコを青っぽく光らせるという事で、体表の色はこの辺で決めましょう。

 口角、目の周りなど、細かいところに手お入れまして、完成です。

 長くかかりましたが、次回で終了となります。







スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/03/15(月) 10:25:58|
  2. 玩具・造型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<食味雑記 2060 | ホーム | 菜園記 355>>

コメント

最近はMr.ウェザリングカラーのフィルタ・リキッドという油彩ベースの塗料が発売されています。
現在、青赤黄緑紫の5色が発売されていて、フィルタリングという効果で手軽にプラモデルに深みを与えるというものです。
要はシャバシャバに薄く溶いた油彩絵の具を成形色のままや基本塗装後に表面に塗りたくって下地の色を生かしたまま色の変化を出すというものです。
失敗しても専用溶剤で拭き取れるので便利です。
こういう本体と背びれとの色を馴染ませるのに便利だと思いますのでいかがでしょうか。
ちなみに、現在、このフィルタ・リキッドを使ってプラモを製作中です。
  1. 2021/03/15(月) 14:41:15 |
  2. URL |
  3. hirose #-
  4. [ 編集 ]

hirose様

お世話になっております。
便利なものがあるのですね。
お察しするところ、塗装を溶かさないでコーティングできる、クリアカラーなんですね。
なるほど、参考になります。
有り難うございます。
  1. 2021/03/15(月) 19:12:48 |
  2. URL |
  3. 柊horii #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3804-12416e76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (49)
料理・食 (1891)
時計 (322)
家庭菜園 (365)
玩具・造型 (751)
暮らし・修理 (56)
金魚・生き物 (137)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (35)
花・園芸 (71)
劇場シリーズ (35)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR