FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控 692

アリイのリモコンモンスターシリーズ④
冷凍怪獣バルゴン 1

 電動で歩くガメラができましたら、対決相手が欲しくなるのがこれ必然でありまして、今回からはこれ。

かっこいい箱

 おお!映画ポスターそのまんまの箱。合成着色が素敵です。こういうことがしたくって、動力模型を欲しがるわけなんですが,これだと二体セットと勘違いされてしまいそうですが、まあその心配はないでしょう。箱の天地が断言しています。

箱の天地

 いいですねえ、バルゴンのプラモデル間違いなしです。

 箱の横にはシリーズラインナップ。

ラインナップ

 おっと?バルゴンだけ写真ですね。イラストが間に合わなかったのかな?でも、こう言ってはメーカーに申し訳ないが、全部バルゴン調でやって欲しかったな、なんて思ったりして。血の出たイラストはあまり好きではありませんから。

 反対側はバルゴンの説明です。

バルゴンの説明

 説明を読んでみましょうか。

説明文拡大

 体長80メートル!デカイ!!体重70トン、軽い!尾の力はウェルター級チャンピオンの20万倍!なぜヘビー級で例えない!などいろいろ面白ネタ満載ですが、大映怪獣の魅力は、こういった派手さというか、強烈なギャップみたいなところなんですね。北極生まれの火炎怪獣やら、南方生まれの冷凍怪獣という正反対の組み合わせ。まあ少し動物に詳しい知人がね、暑いから周りを冷やす機能があるんだとか、いろいろ申していましたが、そんな説明は不要です。奇想天外さが持ち味なのです。手足を引っ込めて火を噴いて、グルグル回って空を飛ぶなんていう発想は凄いとしか言いようがなく、どんな生物にも当てはまらないから怪獣というのです。

 箱の中身は、どんなかな?

箱の中身

 わくわくしますね、怪獣の部品というのは、形が不揃いだから面白い。

素晴らしいパーツ

 なんとなく浮かぶ怪獣の断片から、完成を想像するのが、組立前の一つの楽しみ。

 では次回より、組み立てを始めましょう。






スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/02/26(金) 10:27:14|
  2. 玩具・造型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<新・ショッカー劇場① | ホーム | 時計道楽 301>>

コメント

いつも楽しく拝見しています。
ニューギニア、などと言っておくとこの頃は少なくとも子供たちを納得させられました。「南洋」と言う言葉に浪漫がありましたねぇ。
  1. 2021/03/02(火) 10:04:08 |
  2. URL |
  3. キムラ #-
  4. [ 編集 ]

キムラ様

お世話になっております。
情報が無いほうが想像が膨らむというもので“残酷な西洋妖怪”とか、ざっくりした括りで納得してましたっけ。
ニューギニヤの虹の谷なんて最高です。
決してグーグルアースで探すような野暮はいたしません。(笑)
  1. 2021/03/02(火) 16:28:17 |
  2. URL |
  3. 柊horii #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3806-da01664c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (49)
料理・食 (1872)
時計 (313)
家庭菜園 (356)
玩具・造型 (730)
暮らし・修理 (55)
金魚・生き物 (137)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (33)
花・園芸 (71)
劇場シリーズ (35)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR