FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 304

アンタいったいどっちなの? 2
判明した正体!の巻

 国産ジャンク腕時計、文字板に“KS”、裏蓋に“GS”と書かれた謎のブツ。

 蓋を開けてみました。基礎機械はキャリバー56系のどれかです。

7-蓋を開けました

 自動巻きの錘を取りましょう。

8-錘を取りました

 蓋の刻印には5646-7010とありまして、そうであればデイデイト、つまり日付曜日付きということになります。
 そうなんです。りゅうずを引っ張ればわかる事、やってみたらば二段引き、つまり本来はカレンダー付きということで、一段引いて回してみると、文字板に隠れて見えないが、カシャ、カシャと振動だけが指に伝わります。ということは刻印通り、5646が正しいようです。

 早く見たい、先に進もう。

 機械は金属中枠を蓋のネジで押し上げてロックする方式。

9-金属の中枠

 巻き真を抜くと、コロンと下から中身が落ちます。

10-下から取り出す中身

 おいおいおい、KS顔した文字板よ、良く見せておくれ。

11-文字板にはKSが

 いい男じゃないか、今風に言えば塩顔っていうの?いやいや、感心している場合じゃない、もし5646GSが正体なんだとしたら、この文字板がよそ者という事になる。

 どれどれ、如何なる止め方か?

12-アシで固定されている文字板

 ああ、ちゃんとアシで止まっている。…ということは純正文字板?

 文字板を外そう。

 ほうらやっぱり。

13-文字板の下にはカレンダー

 文字板の下で、誰にも見られることのない悲しきカレンダー。ということで、機械は5046-7010、側とは正しい組み合わせであるという事が判明しました。…と申しますか、白々しい書き方をしましたが、毎度おなじみトンボ出版刊『国産腕時計⑨セイコー自動巻き』を開けばすぐ判ります。キャリバー56にはロードマチックをハイビート化した5626というKS〈キングセイコー〉があったんですね。道理できちんと文字板が嵌まるわけだ。だから恐らくは、お客さんの希望か、時計店の都合かで、文字板をカレンダー無しにしたのではないか?というのがここでの見解となります。

 なんとなくスッキリしました。

 こちらは機械の時計側。

14-中の機械

 次回、解体作業とまいります。









スポンサーサイト



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/03/17(水) 10:03:09|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 2061 | ホーム | 食味雑記 2060>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3818-4761419f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (50)
料理・食 (1907)
時計 (328)
家庭菜園 (371)
玩具・造型 (768)
暮らし・修理 (56)
金魚・生き物 (137)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (36)
花・園芸 (71)
劇場シリーズ (35)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR