FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控 699

ゴヂラを作ろう 35

 粘土で作る和風の怪獣も、いよいよ最終、口の中や、爪にはみでた金を洗い、爪の塗料溜まりを水研ぎで均したら完成です。
 
 できあがりました。映画『ゴジラ(1954年)』の絵コンテに描かれた魔獣からインスピレーションを受けた和風怪獣でございます。

 本来ですと本漆を用いたいところですが、私にはその技術がありませんので、カシューで代用、工芸的な質感を求めました。両眼は赤瑪瑙、健康長寿のパワーストーンではありますが、血走った魔獣の眼を天然の赤で描き、瞳がないのは、何を考えているかわからない荒ぶる獣を表現しております。

目は赤瑪瑙

 顔は虎とか、鬼の彫刻を参考にした猛獣的な顔立ち。

動物的顔立ち

 蛇腹は、この場合、無いほうが良いかどうしようか迷った挙句、爬虫類的要素もあって良いかと考え、採用に至りました。鰐の腹をうんと細かくしたような模様です。

蛇腹

 背中は、海の生き物が長生きしたイメージで、珊瑚がごつごつ重なっているような感じを描きました。

背ビレは鮑です

 背ビレには砕いたアワビの貝殻を貼り、カシューで覆っては螺鈿のように研ぎだしまして、七色の光を発するようにしました。映画『モスラ対ゴジラ』の中で、星由里子さんが台風の被災地で発見する七色の破片から発想したものです。

 全体像はこうです。

完成背面

 青黒く金属質に光沢を放つ全身。

完成側面

 体高25センチほどの小品ですが、私の部屋にはちょうど良い置物です。

 これで我が家に三大神像がそろいました。

 地震から守ってくれる大地の魔神。

憤怒の相

 (もちろん大魔神モチーフよ)

 それから疫病退散の魔王。

目は赤メノウ

 (こっちはダイモンね)

 そして、火災から守ってくれる水の神が、今回の魔獣であります。

完成正面

 2019年7月から始めた粘土の怪獣づくり、途中、入院とかいろいろありましたけど、2021年3月、ようやく完成となりました。

 これにて、粘土で作る和風怪獣の製作控えを終わります。








 



スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/03/22(月) 10:29:50|
  2. 玩具・造型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<食味雑記 2063 | ホーム | 食味雑記 2062>>

コメント

完成おめでとうございます。
正面からの顔の迫力がすごい。
夜中に出くわしたら腰を抜かす自信があります。
大魔神様に(子どもの頃のトラウマの)ダイモンにゴジラときて、あとはガメラが揃えば昭和的には完璧ですね。
  1. 2021/03/24(水) 07:52:59 |
  2. URL |
  3. hirose #-
  4. [ 編集 ]

hirose様

お世話になっております。
ウロコのガメラいいですねえ。
ただ、今以上に和風にできるか自信はありませんが(笑)。
  1. 2021/03/24(水) 13:03:31 |
  2. URL |
  3. 柊horii #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3823-1acbd0a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (49)
料理・食 (1891)
時計 (322)
家庭菜園 (365)
玩具・造型 (751)
暮らし・修理 (56)
金魚・生き物 (137)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (35)
花・園芸 (71)
劇場シリーズ (35)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR