FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控 702

アリイのリモコンモンスターシリーズ③
超音波怪獣ギャオス 1

 ニットー(日東科学教材)のゼンマイシリーズからアリイ(有井製作所)にメーカーが移って電動化された歩く怪獣シリーズ。
 これまでガメラ、バルゴンと組み立てまして遊んできました。

ライバルはガメラ

 で、今回からは、ガメラの敵役として欠かせない、超音波怪獣ギャオスであります。

ギャオスの箱

 イラストパッケージですね、血だらけというのが好みではありませんが、怪獣の絵は、見ていて嬉しくなるものです。

 箱の天地。

箱の天地

 お店で横積みされた時に見える面ですから、内容が要約されていて、天地同じデザインです。

 側面の片方はシリーズラインナップ。

シリーズラインナップ

 あら?バルゴンが絵で加わっています。シリーズナンバー④のバルゴンの箱には写真が貼られていたので、すっかり版下が間に合わなかったのかと思っていましたが、シリーズ③のギャオスに間に合っているという事は、絵は出来上がっていたという事になります。ちょっと待って、気になってほかの箱を見てみたら、どうやらバルゴンの箱だけ、バルゴンが写真になっていました。いかなる理由か?背後に何があったのか?絵と中身が似ていない?いやいやそんなことは昭和プラモでは当たり前のこと。絵の構図が横だから?うーん、これも考えにくい。まあいでしょう、世の中には説明のつかないことは多々あります、怪奇現象だと思ってあきらめましょう。

 反対面はおなじみ、中身怪獣の説明です。

ギャオスの説明

 ここ好きです。映画のスチールが用いられていて、映画を観る前のロビーでのワクワクが蘇ります。

 どれどれギャオスの説明を拡大してみよう。

ギャオス詳細 

 いいですねえ、300万サイクルの超音波メス!ガメラを血だらけにした恐ろしい武器です。海中2000メートルの潜水艦をまっぷたつ!戦車30台をふきとばす翼の風圧!なんだかスゴイがピンとこない例えが素敵です。

 箱の中身です。

箱の中身

 毎回、心の躍る瞬間です。怪獣プラモの喜びは、幼児の頃に摺り込まれた快感なので、どうしてもぬぐえないものです。おまけに社会的責任が軽くなって、脳も衰えてまいりますと、ますます幼児回帰の傾向が現れてまいります。つまり嬉しいってこと。

 ちらりと窺える怪獣の断片。

ギャオスの羽根

 ギャオスといえば、この翼ですね。洞窟に住んで、夜行性、人間の血が好きという設定は悪役にぴったりです。

 などと、いろいろ想像しながら部品を眺めていると…あらあ~

ゴムが溶けてる

 導線のビニールが溶けてる~

 まあ古いキットですから仕方ないです。次回から組み立てにかかります。






 


 

 




スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/04/02(金) 09:56:00|
  2. 玩具・造型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<玩具工作控 705 | ホーム | 食味雑記 2066>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3839-94a3c651
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (49)
料理・食 (1891)
時計 (322)
家庭菜園 (365)
玩具・造型 (751)
暮らし・修理 (56)
金魚・生き物 (137)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (35)
花・園芸 (71)
劇場シリーズ (35)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR