FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 309

顔無し時計の怪 2
シチズンA中三針 の巻

  顔無し時計の仮面を剥いだら、中からイケメン(個人の好み)が出てきて大喜び。

8-中身を取り出した

 中身を取り出して、文字板を外すと、文字板の下はこんな感じ。

9-文字板下

 地板径23.3mmの中小型機械です。

 時計側はこうです。

10-機械表

 やはり、シチズンA中三針のようですが、部品が足りませんね。

11-出車三針らしい

 上の写真、白く加工した部分に“上三番”という歯車が無いと、秒針への伝達が不可能なのです。

 斜めから見てみましょうか?

12-部品が足りない

 上の写真に出ている小さな芯というのが三番車の中心軸、ここに上三番というのが取り付いて、四番から受け継いだ速度を、中央の秒カナに伝えて、初めて中秒針が成立するんですが、その中継部品そのものがすでに無いので、この機械を三針として扱うのはもはや不可能。したがって二針ものとして作業を続けてみたいと思います。

 ではまず定石どおりにテンプを外す。

13-テンプを取りました

 ゼンマイをほどいて、アンクルを外す。

14-アンクルを取りました

 一見バラに見えるが、実は繋がっているガンギ、三番受けを開けます。

15-三番受けを開けた

 ベーシックな輪列が見えました。

 つづいて、中央に追加で乗っている、秒カナ押さえを外しまして、秒カナを抜く。

16-秒カナを抜く

 三針を諦めましたので、この秒カナはもう使いません。無くても時分針は動きますゆえに。むしろ古い分、秒抵抗が軽減されて好都合かも。

 角孔、丸穴各車を外して、香箱受けを開けます。

17-香箱受けを開けた

 このあと、部品を洗って組み込み。

18-機械組み立て

 上三番、またの名を出車、そこをやめましたので、フラットですっきりした見た目になりました。

 次回、完成と鑑賞になります。














スポンサーサイト



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/04/14(水) 10:50:54|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 2070 | ホーム | 食味雑記 2069>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3845-32e57401
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (50)
料理・食 (1907)
時計 (328)
家庭菜園 (371)
玩具・造型 (768)
暮らし・修理 (56)
金魚・生き物 (137)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (36)
花・園芸 (71)
劇場シリーズ (35)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR