FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 310

顔無し時計の怪 3
平和な世界を願って の巻

 のっぺらぼう時計の正体は、シチズン初の中三針機械でしたが、秒針駆動部品が欠損していたので、その部分を排除して、組み直した機械がこれ。

18-秒はやめました

 シチズンA中三針です,、と言いたいところですが、この状態ではほぼ戦前F型に等しく、おまけに秒無し。

 で、ここに文字板と針をつけましたが、秒カナを除去したため、真ん中にぽっかり穴が開く。

19-針をつけたが

 これではどうも寒々し感じがするので、手ごろなネジの頭をつるつるにして蓋にしました。

19-ネジでキャップを作った

 深いウオームグレーの濃淡で塗り分けられた、目盛りの多い、男子が好きそうな文字板です。

 側に収めまして…

20-側に収めて

 裏からネジで機械を止める。

21-側止めを締める

 真っ白に曇っていた風防は、これは仕方がありませんので、新しいものに交換です。

22-風防交換

 風防、ベゼルを嵌めたら、ヘッド完成です。

23-ヘッド完成

 のっぺらぼうが顔を洗ったらイケメンになりました。

 バンドは革バンドにすべきでしょうが、ここは蛇腹の金属が似合うんじゃないかな?

24-蛇腹バンドをつけました

 良い雰囲気です。クラシックな佇まい、モノトーンで構成されながら、その黄ばみが温もりを与え、時間が育てた美にあふれています。

 本日の控え シチズン A中三針(秒針やめました) 1948年ごろ 当時価格5000円前後 でした。

 戦後ほどなくの時計です。戦時中のシチズンは国の求めに応じ軍用部品を作りつつ、時計を少量作っていたそうな。やがて戦況は悪化する、東京の工場は危ない。米軍の空襲から逃れるべく信州飯田に時計工場を設立。いよいよ稼働という時に終戦を迎える。その工場は、来たるべく新たな世界に願いを込めて『平和時計製作所』と名づけられた。この時計は、恐らくそこで組み立てられたものでしょう。小さな時計ですが、平和への祈りが込められているかと思うと、少し大きく見えました。
 











スポンサーサイト



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/04/21(水) 10:43:20|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 2072 | ホーム | 食味雑記 2071>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3846-da737c47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (49)
料理・食 (1891)
時計 (322)
家庭菜園 (365)
玩具・造型 (751)
暮らし・修理 (56)
金魚・生き物 (137)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (35)
花・園芸 (71)
劇場シリーズ (35)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR