FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 2085

ミイラの味

 一昨日の日曜日、小鳥のさえずり、その向こう、遠くの方で田植えの音が聞こえるだけの静かな朝でした。

 七厘を持ち出しまして、炭を熾し、かねてよりチャンスを見計らっていた“くさやの干物”を炙りました。

くさやを炙っている

 ムロアジのくさや、大きいのよね、真空フィルムをそっとめくる、懐かしい汲み取り便所の香りが鼻をくすぐるね。

 炙りは弱火で加減を見ながら慎重に。カサカサに焦げてもいけないし、生でもよろしくありません。

弱火でいきましょう

 香ばしき焦げ目を割いて、プツリプツリと旨み汁が染み出てきたら食べごろかな?

 熱いのを我慢して、焼けたそばからむしり取り、ふっくりと太ったところは瓶詰めにして取っておく。なぜならば、冷めても美味しいから。

太ったところは瓶詰めで

 そして、空いたところで握り飯を焼くの。

焼きおにぎり

 瓶詰めにしなかった端っことか、腹身の薄いところは炙りたてに限るね、皮はサクサク、中からジワリと染みる旨み、いいえ、醤油なんて要りません、しお味と旨み、醗酵がもたらす古美の味はほかにはない味わいです。独特の香り、ミイラを焼いて食ったら、こんな感じかな?ま、あれも干物といえば干物だけど。そして頬張る香ばしき握り飯が殊の外美味い。

 くさやで飯を食ったのは、実はこれが初めて。これまでは酒を飲んでいましたから。まあ病気で酒をやめたわけだけれども、こういう新しい発見をもたらしてくれるんだから、病気もそう悪い物じゃないね。





スポンサーサイト



テーマ:おいしいもの - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/06/01(火) 10:28:11|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<時計道楽 316 | ホーム | 玩具工作控 722>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3908-8e923d60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (49)
料理・食 (1891)
時計 (322)
家庭菜園 (365)
玩具・造型 (751)
暮らし・修理 (56)
金魚・生き物 (137)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (35)
花・園芸 (71)
劇場シリーズ (35)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR