FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 319

CITIZEN JET AUTODATER 2

 昭和40年製シチズンのキャリバー1120の機械です。

15-機械時計側

 上の写真は、回転錘“ジェットロータ”を外したところで、自動巻きブロックはついたままです。

 自動巻きブロック押さえを開けてみよう。

16-自動巻きブロックを開ける

 巻き上げの構造です。

17-巻き上げの構造

 詳しくは前回述べましたが、錘が左右どちらに回っても、上の写真が示す伝え車は反時計回りにしか回らないので、両回転巻き上げ方式という事が判ります。

 これら巻き上げ部品を取り去りますと、基礎的な手巻きの状態になります。

18-自動巻きブロックを外した手巻き状態の機械

 ここからはセオリー通り、まずはテンプを外します。

19-テンプを取ったところ

 テンプ下にキャリバー番号があります。あれ?これは1121ですね。だとすると1120のどこかを改良したものと思われます。1120の発売が1962年(昭和37年)で、このモデルが1965年なので、3年後の製品という事で、改良モデルであっても全然おかしくありません。

20-アンクルの形

 輪列受けを開けます。

21-受けを開けました

 こちらが時計輪列。

 そしてゼンマイを巻きあげる角孔車を外します。

22-角孔車を外します

 全部外すと地板が晒されます。

23-地板

 このあと、部品を洗いまして、組み直し。

24-手巻き状態の機械

 大きなテンプが動きます。

 そして自動巻きブロックを設置。

25-自動巻きブロックを設置


 連動も確かめました。

 次回は、外装の掃除と組み込みです。側のダメージがひどいんですわ、これ。





 


 





スポンサーサイト



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/06/23(水) 10:32:59|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 2093 | ホーム | 食味雑記 2092>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3918-8dd3fa59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (50)
料理・食 (1911)
時計 (329)
家庭菜園 (372)
玩具・造型 (771)
暮らし・修理 (56)
金魚・生き物 (137)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (36)
花・園芸 (71)
劇場シリーズ (35)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR