FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控 733

ミニ石像をつくろう

 100均で見つけた木の粘土です。

1-100均木の粘土

 使ったことはありませんが、想像するに、出来上がりが軽くて、質感はソフト、粒子は粗くてパサパサしているんじゃないか?と思いまして、それらの特徴が活きるであろう、ミニ石像を作ってみたいと思います。

 まずは芯、今回は、縦に切れ目を入れて細く絞ったトイレットペーパーの芯を用意しました。

2-トイレットペーパーの芯をしぼって

 ここに粘土を被せて、成型してゆくのですが、筒状の端っこは、塞がないと粘土がどんどん入っていって、芯の意味がなくなります。したがってペットボトルの蓋で塞ぎます。

3-キャップをして粘土を被せる

 そして、ざっくりとアタリをつける。

4-あたりをつけて

 この時、粘土はあまり練りません。石粉粘土などで造型するときは、密度を上げるためによく練りますが、今回は粘土の割れ、ひびなども味にしたいので、あえてふっくらしたままの状態で作っていきます。

 イメージに合わせてヘラで細工したものがこちら。

5-ささっと成型

 丸い点々は、筆のおけつや鉛筆キャップなど、パイプ状のもので押せばよろしいのです。

 カンタンでございますね、これでよろしいのです。一個できました。

6-一個完成

 ここで美術にお詳しいあなた、南米風だとか東南アジア風だとか言わないで下さいよ、おもちゃなんですから。時々自分の知識と照会してアレがおかしい、ここが変だなどと言う人がいますから困ります。

 ここまでで使った粘土は半分ほど、残りでもう一つ作ります。

 今度はアルミ箔をクシャクシャにして縦割りにしたタマゴくらいのお面型を作ります。

7-アルミホイルをお椀のように

 残った粘土を被せまして、先ほどの石像の顔だけを真似て成型します。

8-粘土を被せて

 このようになりました。

9-二個完成

 ね?自然なひび割れも味のうち。こういう風にしたかったのです。100円で2個作れました。安いおもちゃですね。それで、これがカラカラに乾きましたら、先週作った紙の岩穴と色を合わせて汚します。

 勘のいい怪獣おじさん方はもうおわかりでしょう?ガッパの洞窟を作りたいのです。







スポンサーサイト



テーマ:手づくりを楽しもう - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/06/26(土) 10:17:02|
  2. 玩具・造型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<菜園記 369 | ホーム | 玩具工作控 732>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/3927-5a99a633
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
時計やゼンマイ玩具など、動くものが好きです。野菜を育ててお料理、映画なら特撮、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (50)
料理・食 (1911)
時計 (329)
家庭菜園 (372)
玩具・造型 (771)
暮らし・修理 (56)
金魚・生き物 (137)
雑貨・珍品 (21)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (36)
花・園芸 (71)
劇場シリーズ (35)
プロレス (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR