FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

鑑賞記 4

 満月の夜に変身する 恐ろしいオオカミ男
オオカミ男

 呪いのミイラ男
MUMMYブロマイド

 サソリ男蜘蛛男
蠍男完成 蜘蛛男完成




そして…





パンパカパーン!

ゴマすり男

 いってみよぉー!

 ゴマすり男でございます。
 こちらは講談社から発売されている『DVD昭和の爆笑喜劇』シリーズ第4巻『日本一のゴマすり男』。

 まじめ一本で出世できなかった親父の敵討ちとばかりに、みえみえのゴマすりで出世する男の痛快コメディー。
 昭和40年代初頭のサラリーマン生活、上下関係なんかも面白くて「課長のお宅にごあいさつ」だとか「平〈ひら〉の君が何を言っておる」みたいな今では考えられない上下の境界線がはっきりした猿的社会感覚。「実力とファイト」だとか「モリモリ働くぞー」といった昔のカタカナことばも何だか嬉しい。
 
 この映画を観てふとこんな考えが巡った。

 実際に自分の上司がゴマすりで出世した能無し野郎だったらどうなるか?そんなヤツのために業績を上げるのはシャクだけど、上げなきゃあ自分の首が絞まる。上げたら上げたでそいつの業績になる。っていうことは、早く上の席についたもん勝ちってこと?だとするとゴマすりだろうと癒着だろうと一種の生存の知恵なのかねえ?ってことはゴマすりが出来るやつは能アリってことですよね。あとは美意識の問題です。

 よーし!こうなったら明日からゴマをすりまくるぞー!まずは若者にゴマすって仲良くしてもらおう!っと。
 
スポンサーサイト



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/12/11(水) 21:24:05|
  2. 視聴鑑賞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 206 | ホーム | 食味雑記 205>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/488-f4dc7b87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (570)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR