FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 235

白雪姫の肝臓

 「さあ、森にお行きなさい。必ずや白雪姫の命を奪い、その証拠に肝臓を持ち帰ってまいれ。塩茹でにして食べてくれるわ」
 ご存知グリム童話「白雪姫」の一場面で、魔女が狩人に白雪姫殺害を命ずるところですね。可憐な美少女の肝臓を塩茹でにして食べるなんて、なんと物好きなおばさんなのだ。そして私も近頃弟がおいしいビールを持たせてくれたので、ドイツ風肝臓料理が食べたくなりました。
 そんな流れで、今宵は「白雪姫の肝臓」と題したレバーのステーキです。
白雪姫の肝臓
 小江戸黒豚のレバーをバターで焼き付けまして、一緒に玉葱とリンゴを焼いて甘口のワインで蒸し煮にしてソースにしたものです。味付けは少量の塩だけです。

 さてこれだけでおいしいのかね?と半信半疑で食べてみたら…
ほどよい焼き加減
 頃合いの焼き加減のレバーは、玉葱ともリンゴともよく合いまして新発見です。美少女の肝臓…う~よだれタラタラ。(アホか!)
 今宵のおビールは味が濃い目の「よなよなエール」です。

 そうそう冒頭のエピソードのつづきは、狩人が森の中で白雪姫を発見するも可哀想に思い、鹿か猪の肝臓を持ち帰るんでしたね。そしてそのあと、白雪の生存を知った魔女はリンゴで殺害をたくらむのでした。
 リンゴと合わせたレバーの料理「白雪姫の肝臓」、いいネーミングでしょ?なんていいながられっきとしたドイツ料理[Kalbsleber]〈カルブスレバー〉を参考に調理しました。
スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/01/11(土) 20:12:53|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 236 | ホーム | 食味雑記 234>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/556-919cfb21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (570)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR