FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 238

小林園のお茶

 仕事仲間が帰省から戻った折、お土産にくれたのがこれ。
小林園のお茶
 静岡は小林園のお茶です。うれしいですね。
 上の写真で屏風みたいに立っている折り紙に、おいしい入れ方が書いてあるので早速やってみました。

 まず湯呑にお湯を注いで30秒…
湯呑で湯をさます
 お湯を冷ましつつ器を温めるんですね。

 次にお茶っ葉7gを急須に入れて、湯呑のお湯を注ぎます。
急須に注いで1分待つ
 ここで驚いた。蓋をしないで1分ですと。
 そしてまたまた驚いた。蓋をしていないせいか、たちまち香る甘いお茶の香り。「お?」思わず声を上げる。

 いよいよ湯呑に注ぎます。
一滴残らず注ぎきる
 最後の一滴まで残さず絞りきるとのこと。

ブランデーケーキと共に
 こちらもいただきもののブランデーケーキとともに一服。
 これは感激、香ばしいというかお茶が甘い。香りもお茶屋さんのそれのよう。やはり正しい方法で入れますとおいしいお茶が楽しめますね。
 ですがお茶の種類や銘柄によって、入れ方説明がさまざまです。それぞれに従ったほうがよろしいようですね。
スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/01/14(火) 20:57:07|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<玩具工作控 105 | ホーム | 修理くらし控 15>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/558-57b3524b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1678)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR