FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 18

Loyal Prince De Luxe

 時計のジャンク品を買ってきました。
買ってきた時計裏側
 相当きてますねえ。リュウズも利きません。蓋を開けて中を見てみましょう。
蓋を外して巻き真を抜いたところ
 おお!すごい年季。巻真(りゅうずから機械に操作を伝える棒)が錆びちゃってボソボソです。ちょっとお掃除してみましょうか。

 こういうジャンク遊びっていいですね。元々壊れているんだから躊躇なくいじれるし、デザインの鑑賞という楽しみ方もありますからね。

 ケースから取り出し、針を抜いた文字板状態です。
針を抜いた状態
 中々ダンディなデザインですねえ。オフホワイトに金のカットインデックス、そして黒のブランド表記。生地は切削加工だけで出来る処理で極めてシンプル。雑味がありませんね。出来立てもさぞや美しかったかこととお察しします。

 こちらはケースの掃除です。
ケース掃除中裏蓋内面
 いやぁ出るわ出るわの皮脂よごれ。これDNA鑑定に出すと持ち主判るのかなあ?
 一方、裏蓋の内側にはブランドと数字の刻印があります。ブランドのほうは位置も深さもしっかりしているので、量産型打ち、数字の方は浅くて曲がっているので単品の後打ち、つまりこの数字が製造連番ということが推察できます。…ということは頭の「60」が1960年を表しているのかな?

 お次はムーブですが、文字板側を見ると[Check Spring]〈規正バネ〉が折れています。
ムーブ文字板側代用プラで蓋をした
 なので、本来の形をトレスして無謀にもプラで代用パーツを切り抜き、ネジ止めするという荒技に出ました。まあ「おしどり」〈引いたリュウズのステップを決める部品〉が落ち着いてくれればそれでいいので大目に見て下さい。
 
 そしてテンプから三番までを分解して油を注しまして組み直しました。
再び組み立てた
 カッパー色のきれいなムーブメントが元気に動きはじめました。

 文字板側にはこのマークと
FHFマーク
「72」の数字が刻印されています。
 このマークはエボーシュ〈部品状態のムーブ〉の製造元[Fabrique d'Horlogerie de Fontainemelon]〈フォンテンメロン時計製造所〉通称[F.H.F]のマークと判明。従って今回の機種は[FHF-72]と読んでよろしいかと思います。振動数18,000/時。カッチコッチと力強いロービートの音がします。

 最後にケーシング(側に組み込む)して終了です。
完成
横見
 いい味ですねえ、肉をぎりぎりまでそぎ落としたミニマムライン。これ以上太いと針やインデックスの繊細さが引き立たず野暮な感じになってしまいます。
 
 ベルトを着けましょう。
ベルトを着けた
 黒いブランド表記に合わせて、黒のツヤワニにしました。ダンディですね、眺めているとウイスキーとタバコの香りが漂ってきそうです。
 そしてこれがまた元気に時を刻んでいて、しかも割かし合っている。
Loyal_Prince_DeLuxe.jpg
 今回は Loyal Prince DELUXE cal.FHF72 推定1960年 でした。
スポンサーサイト



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/01/30(木) 20:08:44|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<玩具工作控 112 | ホーム | 玩具工作控 111>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/574-b73166c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1678)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (129)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR