FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控 137

ガメラ再生 4

 いよいよ欠損下腹部を取り戻したニットーのゼンマイガメラ、今回はシッポの再生です。

 前回に続き持ち出しましたのが、湯っこ。
 こいつを煮まして柔らかくなったら、完成品のシッポに巻きつけます。
シッポにも湯っこ
 型をとるわけですね。

 丁寧に外しましたら、その湯っこ型を今度は修理品にセットします。
湯っこ型をセットする
 そうです。この穴に成形材を流し込むわけであります。
 今回はプラキャスト(ウレタン系樹脂)です。シッポの穴にそーっと注いで硬化を待ちます。
プラキャストを流して硬化を待つ

 そして型を外しますと
型から外したところ
 はい、二色一体成型が上がりました。
 あとはバリとりヤスリ仕上げで全体を整えます。

 外観が整いましたら、今度はギアボックス受けを彫ります。
ギア受けを彫る
 修復部を肉厚に作りましたので、ボックス受けを彫らないと正しく脚の位置が決まりません。

 彫ったらギアボックスを嵌めてみます。
ギアを仮組みしてみた
 彫りが浅いと脚がシッポに近くなり、前のめりに倒れてしまします。よって自力で立つまで掘り調整を繰り返します。
立つ事を確認します
 このように自力で立ちましたら一旦終了。

 次回、腕を仕上げて組み立てへと進めてまいります。
スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/03/28(金) 20:37:54|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<眼病控 61 | ホーム | 食味雑記 283>>

コメント

ガメラの復活

一連のガメラ再生計画を拝見させていただいております。

初期版ガメラの破損部分を、実にお見事に復元なさっています。
湯っこは初めて知りました。
便利な道具です。

僕もジャンクガメラを復元させた事がありますが、ここまで計算された方法ではありませんでした。
ガメラ復活に期待が持てます。
  1. 2014/03/29(土) 13:09:41 |
  2. URL |
  3. 努 #-
  4. [ 編集 ]

努様

 コメントいただき有難うございます。
 たまたま初期ガメラの完成体がありましたので型が採れました次第です。こういう作業がたまらなく好きでして、製品キットをちゃんと組むよりこっちの方がワクワクしてしまいます。
  1. 2014/03/29(土) 19:06:33 |
  2. URL |
  3. 柊horii #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/655-5ad31bf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR