FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 25

フックアンクル脱進機


 えー、さて
 hook anchor escapement
 前回<時計道楽34>のシリンダー脱進機にかかる説明文の中で「フックアンクル脱進」という言葉が出てまいりました。今回は、そのフックアンクルを控えておきたいと思います。


 それでは始まり。


 はい、ジャンク時計です。
1_KELTONのジャンク
 文字板に「KELTON」と書かれてますね。
2_KELTON裏側
 裏蓋は無刻印です。
 しかし文字板に比べてずいぶんデッカイ裏蓋だなあ。

 裏蓋を外してみた。
3_蓋を開けました
 おおー!こういうことかぁ。
 裏蓋中子に目一杯ムーブが詰まってて、ケースがステンレスの板絞りなんですな。これは安っぽい。

 では中子からムーブを取り出しましょう。
5_裏蓋からムーブを取り出した
 そして文字板の鑑賞。
4_文字板 6_文字板の裏面
 「KELTON」というブランドですね。アメリカのTIMEX社のグループのようです。
 文字板6時下には「MADE IN U.K. AND U.S.A.」とあります。米英合作?会社はアメリカ、工場はイギリス?ま、いろんなパターンが考えられますが、この個体の入手元はイギリスなので、イギリスで売っていたという可能性は高いです。
 裏側をご覧ください。ムーブに留めるアシがありません。その代わりに外周にツメが付いています。ここでパチパチとムーブに引っかかっておりました。溶接不要のお安い構造ですね。

 それでは文字板を外しまして、ムーブを拝見しましょう。
7_ムーブ表側 8_ムーブ裏側
 ほほぉ、これまでのスイスものとはまた違う雰囲気でいいですね。ネジを焼いて黒くしてあるところも楽しいです。

 テンプを外して一番受けを開けてみると…
11_一番受けを外したところ
動力ゼンマイがむき出しでございます。なるほど、一番受けが蓋を兼ねってところですね。そして四隅に白いプラパーツが設置されていて、ネジ受けになっております。さすがアメリカ。
 そして一番受けには数字の刻印が打たれてます。
10_747の刻印
「7 47」?なんでしょうね?「47」は深くハッキリ掘られていて「7」は薄くて後打ちっぽいです。従って「7」のところは他の数字版も有るという風に推察できます。1947年7月製造とかですね。

 いよいよ本番、二番受けを開きましょう。
9_テンプを外したところ
 手前の方に変わった形の脱進期がありますね。
 裏側から見るとこうです。
12_フックアンクル脱進構造
 見えますね、ガンギにかかる二本のピン。これがチャキチャキと脱進を繰り返すのです。
 外してみましょう。
13_フックアンクル
 これがフックアンクルでございます。貴石を使っておりません。
 そして何とアンクル以外でも石を使っておりません。機械式ウォッチには普通「15石」「23石」などと石数表記が成されてますね。しかし本品は「ゼロ石」です。フルメタルです。潔いです。
 腕時計というものを広く普及させたい。買い求め易くして多くの人々に使ってもらいたい、という志があちこちに表われております。

 ではベルトをつけて味わいましょう。
14_ベルトをつけた
15_横から見たところ
 ケース外径φ30ミリほどのボーイズサイズです。メンズサイズのムーブを薄板ケースを絞って囲み、小さく見せる努力が実ってます。
 できればフルメタルの音も聞いてみたかったですが、今回のは動きません。
スポンサーサイト



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/03/25(火) 20:03:50|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<玩具工作控 136 | ホーム | 玩具工作控 135>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/656-6635de0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1678)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR