FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 30

明治の香り 2

 さて、真っ黒い懐中時計の大掃除を始めましょう。
真っ黒な懐中時計

 まずは外装、ケースと文字板です。

 ムーブメントを取り出したケースがこちら。
ムーブを取り出しました
 うはぁ、どこもかしこも真っ黒ですね。銀の酸化ですから一時的にはきれいになると思いますんで、コンパウンドで磨いて見ましょう。
コンパウンドで磨く
 お、光る光る、ですが指で全てを磨くほど根気と執念がありませんので、電動工具にフェルトを巻いてやってみた。
右が磨いたあと
 写真、向かって右が磨いたあとです。垢が落ちてスッキリつやつや、なんだか嬉しくなります。続けてがんばりましょう。

 文字板の状態はいかがなものか?
錆でかさかさの文字板
 あらららら、緑青と埃でカサカサです。ですが文字板はホーロー引きのようなので、生地そのものは丈夫なはずです。

 どれ、ちょいとバラして焼酎で拭いてみますか。
文字板を焼酎で拭いた
 思いのほか綺麗になりましたねえ。若返りの美白!ホーローの威力ですね、100年経ってもこの美しさ。

 えー文字板がきれいになりましたところで、今回はこの辺にいたしまして、次回、機械部分の探検へとまいりましょう。
スポンサーサイト



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/05/28(水) 20:10:14|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 311 | ホーム | 食味雑記 310>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/729-480fa377
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1678)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR