FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 6

CITIZEN Homer Date 1
 
 時計道楽、今回もジャンク物を洗って鑑賞するパターンです。骨董屋さんでシチズンの手巻き、Homar Date〈ホーマーデイト〉を500円で購入しました。なんとワンコイン!ありがたいありがたい。
買ってきたホーマー表面買ってきたホーマー裏面
ケースは真鍮にクロムメッキと思われます。所々メッキが剥がれて生地が露出して錆びている上垢で真っ黒。文字板は針や時字が曇ってます。ではばらして外装の掃除です。
針と時字を磨いた
針と時字は鹿革で拭いたら曇りがきれいに取れました。ケースと風防は中性洗剤溶液で爪楊枝を使ってキコキコ洗いますとボロボロと黒い汚れが溶け出して中々いい気持ち。メッキの剥がれは家ではどうにもできないので洗うだけです。乾燥させてムーブを収めたところがこちら
ケースを洗ってムーブを収めた
ムーブはきれいで、今回は何もしていません。

組み立ててベルトを付けてみました。
ベルトをつけた
合わせたベルトは、文字板色に近いグレーのステッチを打った黒の牛革です。ワニを着ければデラックスなドレス調に見えはしますが、このデザインの持ち味はシンプルでスマートなところだと私は思うので、個性味の低いスムース調牛革にしました。さてこのケース、ガラス縁〈ベゼル〉はなく、ぎりぎりまで細縁に持っていって、落とし角度だけでガラス周りを丸くまとめたシングルケースです。全く無駄の無いケースデザインですね。横から見た厚み加減もベルトの標準厚〈2~3mm〉に丁度良い流れを描いています。飾りは皆無と言って良いでしょう。
ホーマー斜めから
 第一印象は味けない時計だなーと思ってましたが、このシンプルさが中々良くてじんわり旨さが伝わってきます。

 文字板の構成も極めてシンプルでバランスも見事に整っていて、うるささとか寂しさといった違和感がありません。おまけに生地の旭光目付けが細かくて美しく光り方が上品です。そしてモノトーンの構成の中、一箇所だけ主張が「40M」の青い文字。
青い防水表示
「防水」からくる連想で「水」イメージの青にしたと想像するのは単純すぎますかね?でもこのセルリアンブルーは邪魔になっておらず、ささやかな個性となっています。
 昭和40年くらいの製品でしょうか?次回、素性を探ってまいります。
スポンサーサイト



テーマ:時計 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/03/25(月) 00:00:00|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<玩具工作控 16 | ホーム | 食味雑記 33>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/75-a2fda6b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1682)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR