FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控 167

ヨネザワ ゴメラ 3

 さて部品が揃いました。組み立てましょう。
発火車を組み込んだところ
 写真は発火車をセットしたところです。カシューの密着は功を奏してしっかりくっ付きました。
 ではベロを組み込んで稼働実験。
ベロを組み立てて稼働テスト
 おー!成功。
 それでは地板に固定して、皮をかぶせて仕上げです。
完成した底面
 はい、うまく直りましたよ。

 鑑賞ターイムです。
修理完了ゴメラ
 昭和感たっぷりの怪獣でございます。今回は塗装にはいっさい手を加えませんでした。当時の味をそのままに動力部分だけを修理しました。
 ゴツゴツした面魂
 どーうですかこのゴツゴツした面魂〈つらだましい〉!素晴らしいです。
 ゼンマイを巻き上げますと
ちゃんと火も吹けます
ゴガーっと鳴きながら(鳴りながら)舌を震わせて火を吐きます。

 ゴメラの声を聞きつけたか、お友達の『ギメゴン』登場!
お友達のギメゴンが来た
 この仲間にはもう一匹『トドラ』というのがいるんですが、そいつはまだ出会ってません。出会いがあれば招き入れることにいたしましょう。
 
 えー、今回は米澤玩具の発火怪獣『ゴメラ』修繕の巻でした。
ゴメラ左前方より
 昭和の怪獣ブームに生まれた玩具メーカーのオリジナル怪獣を、大人になってしみじみ味わうと何ともいえぬ懐かしさ、縁日の露店の灯かりとソースの匂いが朧に浮かんでまいります。
スポンサーサイト



テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/06/23(月) 20:16:32|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<玩具工作控 168 | ホーム | 食味雑記 328>>

コメント

完成おめでとうございます

大変遅ればせながらの書き込み、お許し願います。

実にお見事な怪獣修復、完成おめでとうございます。
失われていた火種も復活して、ゴメラ君も喜んでおります。

少し壊れて動かないだけで価値が落ちたとか捨てたくなったとか言っているマニアが多いのですが、なんのそので根気とアィデアを駆使しての修復作業。
僕も大いに見習わせていただきます。

ギメゴン、記憶にはうっすらと。
丁度下町(巣鴨の地蔵通りあたりか?)で昔売っていた様な。

目付きの鋭さとは裏腹な、可愛らしい怪獣ですね。
  1. 2014/06/30(月) 17:23:52 |
  2. URL |
  3. 努 #-
  4. [ 編集 ]

努様

コメント有難うございます。
 火を吹いて走ってこそが“ギメゴン”だと思いますので、当時モノを尊ぶ向きには悪いですが、私は直して遊んでしまうのです。
 音、手触り、匂い、すべてから懐かしさがにじみ出るひと品でした。
…などといいながら子供の頃持っておりませんでしたけど(笑)。
  1. 2014/06/30(月) 20:41:11 |
  2. URL |
  3. 柊horii #6MY/GVW.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/768-4874dc86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1679)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR