FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控 182

今日のダダ 14(最終回)

 長い長い作業の果て、顔を塗り終えまして、柊流三面怪人ダダの完成であります。

完成ダダ三姉妹
 今回は汚し、影付けなどは行わず、ハイコントラストで塗りまして未知生命という抽象体である成田デザインをじっくり味うことにしました。

 お顔拝見、ますAダダから。
完成ダダA
 ポイントカラーはピンク。目は六角形。美白の顔に開けられた無数の点々は、テレックス(懐かしいねえ)の電算穴を想起させ、遠い星との通信役をイメージさせてくれます。横長の真っ赤な唇は人間に似ていて=即ち“知的生命体”と連想付けるのでしょうか。

 お顔拝見Bダダさん。
完成ダダB
 ポイントカラーはブルー、目はアールの付いた三角。アフリカのお面を思わせる荒削りな土着感と幾何学を融合させたようなデザイン。方々に三角のモチーフを散りばめた構成が見事です。

 お顔拝見Cダダ。
完成ダダC
 ポイントカラーはイエロー。目は小さい丸。全体を六角形のモチーフで構成していながら鼻だけは馬かバッファローみたいなデザインにしていて生物感を湛えております。人の顔と建築物を融合したような困難な課題を完成させ昇華したデザインには感動さえ覚えます。子どものころは嫌いだったですけどね。

 さぁーて遊びましょうか。

 右向けー右!
右向け右
 くどいようだが素晴らしいデザイン!
 シマウマが草原で並ぶと、縞々が交じり合ってライオンはどれを襲って良いか分からなくなって困るんだとかなんだとか。

 後ろ姿をみせてください。
ダダの背中
 こうなったら誰が誰やらさっぱり分かりませんね。

 縦に並ぶと?
トーテムポールみたいに
 トーテムポールみたいでおもしろい。
 モノトーンで全体を統一しつつ、三種類の色、形、モチーフで識別された三面怪人の創造は、生き物としての違和感もなく、モダンデザインとして見ても完成していて恐ろしい。美術の教科書に載せてもらいたい作品だと思います。

 それではダダの恐ろしい思い出をスチール風に控えてみました。
ダダAの情景
 室内に出てくる人間くらいの怪獣(怪人)は怖い!

ダダBの情景
 ダダには研究所みたいなところが良く似合う。

ダダCの情景
 デッカくなると、これまた怖い!



 そして最後に…
ダダをこねる

 ダダをこねる。

 これ一遍やってみたかったのね。

(ながく語ったわりには、しょーもねぇ終わり方だ)

スポンサーサイト



テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/22(火) 19:26:00|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<時計道楽 37 | ホーム | 食味雑記 349>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/812-b6252180
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1678)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR