FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 37

ROSIERES レディース

 毎度おなじみジャンク時計です。今回は女持ち、おしゃれなデザインを堪能しましょう。
1-ジャンク屋さんでみつけました
 古い手巻きの外国製とみられます。径11ミリのクッション見切り、ケース外径18ミリの小粒です。金色ケースで一本足、別体リングがベルトを連結しています。

 裏面を拝見。
2-裏面です
 ステンレスバックには「GF 18K 20MIC」と刻印されてます。18金メッキ20ミクロンってことでしょう。だとすると贅沢な厚メッキですね、通常3~6ミクロンといわれてますから。

 ベルトは相当くたびれております。
3-苦労がうかがえる革ベルト
 前の持ち主が縫ったのでしょう、苦労の跡が涙ぐましい。それだけ大事にされていたのですね。
…と申しますか、この取り付けタイプでは市販バンドと交換できませんよね。

 というわけで私は輪っかごとベルトを外しました。
4-ベルトを外しました
 あら可愛い。かるく拭いただけで少し若返りました。

 ケースを開けてみましょうか。
5-ケースは板曲げカップでした
 おー!ムーブギリギリの板曲げカップケース。レディースウォッチでは1970年代くらいまでよく見られましたね。

 文字板を鑑賞。
6-クラシックな文字板デザイン
 白の塗装地に金の浮き字、数字と涙のとびとび配置が如何にもクラシックでいい雰囲気です。
 ブランドは「ROSIERES」私は聞いたことありません。埼玉の安売り店にロヂャースってのはありますが。(関係ねえ)
 「17JEWELS」これはよろしいですね、17石。
 「ANTIMAGNETIC」とあります。ということは耐磁性ケースということですか。なるほど、それで先ほど見たケースの内面が赤く錆びていたのか。材料が鉄系の軟磁性金属だったのですね。じゃあ具体的に何よ?わかりません。

 ムーブメントを出しました。
7-ムーブメントを取り出した
8-キャリバーFHF60
 状態はよろしいようで。文字板側に「FHF」と「60」の刻印がみられます。これはエボーシュメーカー「フォンテンメロン」〈Fabrique d'Horlogerie de Fontainemelon〉の印ですね。キャリバー“FHF60”18000振動/時、パワーリザーブ46時間。性能はいつものようにこちらを参考にしています。→http://www.ranfft.de/cgi-bin/bidfun-db.cgi?10&ranfft&&2uswk&FHF_60

 青いヒゲゼンマイがきれいですね。
9-青いヒゲゼンマイ

 それではたっぷり中身を楽しみましたので、組み立ててバンドをつけましょう。
10-革紐ベルトをつけました
 一本足に紐革ベルトを通しました。飾り石つきの通し金具を用いましたけど、こっちのほうがお似合いでしょう?

 可愛いのができました。
11-レディスアンティークの味わい
 本日の控え ROSIERES cal.FHF60(SWISS) 1950年代 でした。
 
 レディースアンティークもいいものですね、デザインバリエーションもいろいろあると思うので楽しめそうです。
スポンサーサイト



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/07/23(水) 20:29:35|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<玩具工作控 183 | ホーム | 玩具工作控 182>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/819-32e79281
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (37)
料理・食 (1698)
時計 (245)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (586)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR