FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 38

精工舎 掛け時計 1

 先だって川越の骨董屋さんで買ってきたジャンクの掛け時計で遊びましょう。

 どれどれ?
1-買ってきた状態の時計
 いい味ですね、八角枠の戦前ものでしょうか?外枠のダメージは激しいですが振り子以外は一応パーツは揃っているようです。
 ヘッド部分をアップで見ましょう。
2-ヘッド部分
 文字板もこれだけ読めれば結構ですね。昔の紙文字板です。紙印刷なので塗装剥がれなどの心配はありませんね。

 風防を開けてみます。
3-風防を開けます
 あーあ、1時と2時の間をこすったな、分目盛が落ちている。

 針に指をかけますとプランプランに緩んでおります。
 4-針を外します
 分針は一応角穴なんですね、時報の目安がこれで取れます。

 中の機械にまいりましょう。
5-中の機械
 油が固まっているだけで、損傷はなさそうです。一旦取り出してC-R-C556(潤滑油)をかけておきましょう。

 振り子窓の背景に当たるレッテルは焼けちゃったようですが…
6-かすかに見えるメーカーのレッテル
 かすかに見える「SEIKOSHA」の痕跡。火で炙られたように黒くなってますが、中だけ焼けるなんて、こんなことってあるのだろうか?不思議だ。

 というわけで、解体したらこんな感じです。
7-解体した時計
 これらを掃除して実用できるか試してみましょう。

 まずはケースの掃除から始めましょう。
8-ケースの掃除をはじめましょう
 うわー、やりがいありますね、80年くらいの汚れが固まっています。匂いも学芸会の時だけ入る道具置き場のようですね。
9-掃除前の下半分
 下半分も白いホコリが固まっています。拭き取りやすいように飾り縁板だけでもバラしましょう。

10-飾り板を外したら
 うはっ!やっぱり。縁板をはずしたらホコリがみっしり。

11-水拭きできれいに
 水拭きでお掃除しますが結構しつこい。

 さて、初回はここまでにしておきますか。
12-今日はここまで
 ちょっとずつ進めて行きましょう。


スポンサーサイト



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/08/02(土) 16:18:09|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 368 | ホーム | 食味雑記 367>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/861-b259ad51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1679)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR