FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

時計道楽 39

精工舎 掛け時計 2

 解体拭き掃除まで終えました、古い掛け時計のケースです。
12-今日はここまで

 今回は、表面強化のためカシュー塗りを行います。カシューとは漆に極めて近い樹脂塗料でホームセンターなどで入手できます。今回は「透〈すき〉」を塗ります。つまり「透明」なんですが、実際は「飴色」です。
解体したパーツにカシューを塗る
 時代と共に変化してきた汚れや劣化そのものを「美」と見る節もあろうかと思いますが、私はこういう「機能物」に関しては実用を尊びますので、その素材の味が生きるための手は加えることにしています。
透カシューを塗ったところ
 透〈すき〉カシューを塗ったパーツです。

 これらを組み立てて、飾り板の溝に「黒」カシューを塗ります。
溝に黒カシューを塗った

 これでケースの修繕はできあがりとしましょう。
掃除前のケース 組みなおしたケース
 左が修繕前で右が修繕後です。

 お次はガラスの掃除です。
 窓枠からガラスを外します。
窓枠からガラスを外す
 うは!きったねぇ。

 こいつをクレンザーでシコシコ掃除します。
クレンザーで掃除中
 汚れが落ちる場面って気持ち良いですね。心の汚れも落ちるようです。

 そうしますと
汚れたガラス
 このような状態が
掃除したガラス
 こんなきれいになります。70年経っても若返るガラスという素材の強さ。

 次回は金属パーツを手入れいたします。




スポンサーサイト



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/08/06(水) 20:01:48|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 371 | ホーム | 修理くらし控 18>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/864-19b132e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR