FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

修理くらし控 22

リスを塗ってみよう 1

 女房が持ち出してきた古い木っ端、と申しますか、糸鋸で切り出した花壇飾りの板たちです。
まだあるわよ
 少しずつ色を塗ってまいりましょうか。

 まずは一番多い、リスと思しきこれらね。
リスの原板5枚
 なんか変な形よねぇ、下半身がやたらと膨らんでいて、尻尾も不自然に丸い。はたしてどう塗れば良いやら。

 ま、つべこべ言わず行ってみよー!

 まずは下塗り、今回はアイボリーで塗りました。
アイボリーで下塗り
 ここからだんだんと、濃い色を重ねてゆくわけです。

 そして、平筆の片っ方にちょこっと茶色をのせまして
片ボカシを使って
 片ボカシの練習。
 この筆で生地の輪郭をなぞって、大まかなイメージを構想しました。
全体のイメージを掴む
 しかしお尻の出っ張ったリスちゃんだなぁ、ちゃんと描けるかしら?自身はありません。けどせっかくの素材なので、何とか見えるようにまで持ってゆきたいと思います。
 そしてイメージ作りのため、目の位置にシャドーを入れます。

目の位置にシャドーをつける
 片ボカシを反転往復して描きました。

 さてここから色の全体構成に入ります。今回は素材が五個ありますので、全部ちがう色のリスに仕立てたいと思います。
 五個全部を並行して進めるのは骨が折れますんで、まず二個、やってみたいと思います。

 余談ですが、私が子供のころ、父が蒔絵師をやっていました。日用品に絵をかく仕事です。色ごとに工程を重ねていって最後に絵が完成するという流れです。今回はその方式で進めてまいりましょう。

 まず‘テラコッタ’のパートのベタ塗り。
テラコッタ色のパート
 テラコッタって色の名前ね、赤茶というかレンガ色というか、素焼き、つまりテラコッタだなぁ。

 お次は‘オータムブラウン’のパート。
オータムブラウンのパート
 うすいあずき色というかインスタントしるこの色?(わかりにくいわ)

 お次は‘ダークチョコレート’
こげ茶のパート
 つまりはこげ茶。そうです、明るい色から暗い色に塗り重ねてゆくのです。

 そして黒のパート。
黒のパート
 ここまでくると、二匹のちがう方向性が見えてまいりました。

 これで下地塗り完成といたします。
 えー?雑だなあー。
 いえいえ、この後の毛描きで柔らかさを狙ってまいります。
 それでは次回、いよいよ毛並みの書き込みをしてみましょう。











スポンサーサイト



テーマ:トールペイント - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/09/12(金) 13:03:34|
  2. 暮らし・修理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 392 | ホーム | ボケてきた?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/905-84cecaec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1678)
時計 (237)
家庭菜園 (313)
玩具・遊び (569)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR