FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

玩具工作控  198

日東 ギャオス

 えー、知人の家から回収してきたゼンマイ怪獣の整備の続き、第三弾は日東科学教材〈ニットー〉の大映怪獣『ギャオス』です。ご存知『ガメラ』の敵役二代目となります名怪獣で、ガメラの持つ“丸い”個性に対して“尖った”個性を持つ、敵役として十分悪そうな出で立ちです。しかも人間をポリポリ喰うし血の匂いを好む夜行性という、悪魔というかコウモリをモチーフとした大悪役ですね。音叉状の二本の背骨が振動して放たれる“超音波光線”は、お城も真っ二つの凄さ!既知の動物の延長上では考えつかない性質を持ってこそ、わが国が世界に誇る“怪獣”であります。

 前置きが長くなりました。
 現物を見てみましょう。
壊れたギャオス
 翼の間接(?)が折れてます。かつてこのモデルで遊んだ方はご存知のこととお察ししますが、ここが必ず壊れるんです。子どもの時分でしたら、接着剤でベッタベタに貼って直していましたが、今回は大人らしく出来るだけ元の姿に戻す努力をいたしましょう。

 では作業開始。
 まず丁寧に爪のパーツを切除します。
爪パーツを切除

 切り口を紙やすりで綺麗に均しましたら、芯を通すための穴あけです。
芯を通す穴あけ
 今では、こんなドリルも100円ショップで売ってますから有り難いですね。陰ではメーカーが泣かされてましょうけど。

 そして今回の芯です。今回はビニールコーティングのクリップを使いました。
クリップで芯をつくる
 コーテイング材のビニールに適度な摩擦を期待しております。

 そんな芯を翼の連結部に差し込みまして、爪パーツで蓋をします。
爪で蓋をする
 これでよろしいのです。あとはパテなどで表面を整えて出来上がりです。

 ニットーのギャオス修理完了。
ギャオス修理完了
 ゼンマイを巻けばちゃんと歩きます。

後ろ姿
 マントを広げたドラキュラのような後姿。

人を喰う口
 人間を喰う恐ろしい口。

 修理したハネもたためます。
翼をたためます
 今回は金属が芯となってますんで、怪獣バトルも大いに楽しめそうです。
ガメラがんばれ
 これでニットーのものはひとまずメンテナンスが完了しました。お次はアオシマのゼロンにかかりましょう。
スポンサーサイト



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/09/18(木) 14:36:23|
  2. 玩具・遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 398 | ホーム | 時計道楽 44>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/915-3eedd0dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR