FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

修理くらし控 26

リスを塗ってみよう 5

 木で切り抜いたリスのペイント、いよいよ最後の一匹。今日はシマリスに挑戦です。

 まずは、いつものようにここからスタート。
ここから五匹目を塗ります

 こげ茶のトントン塗りで全体像をとらえます。
こげ茶でトントンたたいた
 大丈夫かね?縞が多い?

 次に明るい部分をベージュでトントン。
ベージュでトントンたたいた
 下のこげ茶と重なったベージュが、こげ茶に喰われて三色目の色が境界に現れるわけです。
 ライトグレーで陰影を少し調整したりしまして、生地はこれで上がり。

 目の位置を決めて、こげ茶で毛を引きます。
目の位置を決めてこげ茶で毛を描く

 毛の柔らか味をだすために、ベージュの毛を追加します。
ベージュの毛を追加

 そして白でしあげるんですが、ちょっと全体がボゥーとしてるので、平筆の片ボカシで黒を輪郭にさしましょう。
輪郭に黒ボカシ
 
 これでどうでしょう?シマリスちゃん。
シマリス塗りあがり

 これで色塗りは五匹全部終わりました。
 仕上げのニス塗りです。リスの部分にニスを塗ります。
ニスを塗って
 写真では頭の方がニス塗り後で、お腹からシッポがニスなしです。こう見ますとニスを塗ったところの白がパァーっと浮き上がってきますでしょう?

 そして土に刺す棒のほうにはカシューを塗って、防水と耐蝕を狙います。
棒にカシューを塗る
 もちろん色艶もいいですからね。

 はい、リスちゃん五匹できました。
リス五匹できあがり

 それでは、本来の使い方、花壇に刺して見てみましょう。
全員集合
 かわいいリスの世界。

 なんちゃって、若い奥さんのブログだったら良かったんでしょうけど、ウチは酔っ払いオヤジのブログですから、こりゃあリスたちも可哀想だよ。




 
 





スポンサーサイト



テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/10/06(月) 11:33:10|
  2. 暮らし・修理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<紀行控 14 | ホーム | 食味雑記 406>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/924-161a6d54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1681)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR