FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

紀行控 14

 昭和の風情 懐かし空間

 去る9月27日、群馬県の『伊香保 おもちゃと人形 自動車博物館』を見学してまいりました。
案内帳
 
 まあそのぉーおもちゃ好きとしましては、一度観ておきたかった関東の名所です。

 ここが入場門です。お天気も快晴、気分も上々です。
1-入場門
 煉瓦石組みのクラシックな佇まい。

 
 ロビーを抜けると早速ヌイグルミやお人形がお出迎え。
2-西洋の人形と熊ちゃん

 擬人化した動物のお部屋。
3-高そうなヌイグルミ
 衣装も本体も良く出来ていまして、こりゃあ高そうですわ。お金持ちの持ち物だったのでしょう。

 おつぎは不気味な日本人形です。
 4-不気味な日本人形
 申し訳ないけど、日本人形は、なーんか不気味なんだよなぁー。これを“可愛い”と思う人が居るんだから日本人の感性って私ごときの尺度ではとても計りきれません。

 こちらは昔の雛人形。
 5-昔の雛人形
 人形〈ひとがた〉として呪術的意味や祈願を伴った造形物であった雛人形は、やがて楽団や家来までを人形にして祝ってしまおうという、派手なものになったのですね。当然のこと、一個作りですから、その価値は貴重です。

 人形のコーナーを抜けると、昭和ノスタルジーの世界が広がります。
 東京下町育ちの私には懐かしい、横丁の路地演出に展開される昭和アイテムの数々。
 6-懐かしい雑誌やポスターの数々
 おや?『婦人倶楽部』の別冊号が…
 私が持っている『洋裁独習書』も博物館入りできるかしら?

 そしていよいよ昭和後期、私の少年時代にはいります。
 7-ブースカやアトム
 快獣ブースカや鉄腕アトムは、テレビが普及しはじめた昭和40年代の子どものスターでした。私など今でも凹むと「しおしおのパァ~」っていいますもんね。若者に分からないからイイんです。

 二階に上がりますと自動車コーナーです。
 8-自動車の展示
 昔で言う“スポーツカー”ってんですか?伊達直人が乗ってたみたいな車とか…
9-昭和の乗用車
 サンダ、ガイラに踏み潰されていたような車たちがたくさん展示されています。

 懐かしいのはこんなものまで
10-懐かしいパチンコ台
 パチンコ台です。しかも役モノはチューリップだけ。なつかしいなぁー打ちたいなぁー。しかし残念ながら当機は展示品です。これ10年ちょっと前まで、新宿のパチンコ“ミヤコ”にあったやつと記憶しています。

 はぁー、昭和を満喫したと思ったら、またまたこんな空間が!
11-抱き人形
 本格的人形歴史のコーナーです。
 写真は“抱き人形”とよばれる、ほぼ実物大の子どもリアル人形です。しかしその大きさは、もしかしたら実物(本当の子供)よりデカいかも知れない大迫力!
 これをもらって可愛いと思いますか?嬉しいですか? 
 もう、日本人の感性の凄さについていけません。

 江戸時代の人形を拝見しました。
12-武者人形
 見た目は古さゆえ何のことない武者人形ですけれども、武器、衣装、甲冑など、人形本体以外のところにも職人の技が冴える総合芸術品とみました。

 このほかにも、世界のワインとビール、チョコレートファクトリー、リスの餌やりなどたくさんの楽しい遊びどころがありながら、観光バスの出発時間がせまっており、残念ながらおいとますることになりました。




 
 


スポンサーサイト



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/10/07(火) 16:11:34|
  2. 見聞・出歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<時計道楽 47 | ホーム | 修理くらし控 26>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/947-9a4f877f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1682)
時計 (239)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR