FC2ブログ

柊 萬控へ<ひいらぎ よろずひかえ>

料理、時計、怪獣、家庭菜園など趣味のあれこれを書き控えてまいります。

食味雑記 408

青菜回鍋肉 〈チンツァイホェグォロー〉

 こんにちは、10月11日の農産物料理です。
 本日は空芯菜と豚バラ肉の辛味炒めでございます。
 空芯菜と申しますと盛夏のお野菜で今年もたくさんいただきましたが、いよいよ収穫も終わりを迎えますので、今年最後の空芯菜ということで、おいしく料理しまして名残を惜しみましょう。

 では材料のご紹介です。
1-お材料です
 左から、空芯菜、お茄子に唐辛子、ニンニク、そして豚のバラ肉です。
 
 お肉は削ぎ切り、お茄子は薄切り、ニンニクは叩いて微塵切りにしてご用意ください。

 まずフライパンにお湯を少し沸かしましてお肉を茹でます。
2-お肉を茹でます
 全体に白く茹で上がりましたら、お湯を切ってください。
 余計な脂と臭みを抜いて、お肉を軽くいたします。

 お湯を切りましたらサラダ油でカリっと両面焼き付けましょう。
3-肉を香りよく炒めます
 ここにニンニクと唐辛子を加えて香りをつけます。今回ニンニクは多めで、大粒を4個ほど用いました。
 
 そして、お砂糖と豆板醤を加えてさらに香ばしく炒めます。
4-豆板醤と砂糖を加える
 ほらほら、脂がまだまだ出てまいりますでしょう?

 そうしましたらお茄子を加えてナンプラーで塩みを加えます。
5-茄子とナンプラー
 お茄子が豚の脂を吸っておいしくなりますの。

 ハイお待ちかね、ここでザク切りにした空芯菜を加えて炒めます。
6-クウシンサイ投入

 ちょっと潤いがほしいので、お酒とお水を少々足しまして、お味をみてください。
7-水分を補って
 薄いかな?と思いましたら、ダシの素や、お醤油などでお味を調整しましょう。

 空芯菜がしっとりとしましたら出来上がりです。
8-できあがりです
 かならず味見してみてくださいね。かといって味見し過ぎて半分くらいにしちゃわないように。

 さあ、お皿に盛り付けて、いただきましょう。
9-青菜回鍋肉
 甘辛いお肉のもっちり感と、バリバリと歯切れの小気味よい空芯菜は、中々の名コンビで、モリモリと食が進みます。

 おビールは、サントリープレミアモルツ“コクのブレンド”です。黒ビールのこうばしさと香り高いホップのフルーティーがバランスよく融合したj濃い味のビールです。

 今年最後の空芯菜、たいへん美味しくいただきました。







スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/10/11(土) 16:55:39|
  2. 料理・食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食味雑記 409 | ホーム | 菜園記 85>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiiragi15.blog.fc2.com/tb.php/950-aeb9136d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

柊horii

Author:柊horii
怪獣、時計に小料理飲酒、好きなことを好きなだけ、やりたい放題の道楽おやじ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
料理・食 (1682)
時計 (238)
家庭菜園 (314)
玩具・遊び (571)
暮らし・修理 (53)
金魚・生き物 (130)
雑貨・珍品 (20)
健康 (79)
見聞・出歩き (51)
視聴鑑賞 (30)
花・園芸 (67)
劇場シリーズ (23)
プロレス (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR